GUNS OF THE WORLD 予告編+vol.1 ハンドガン編

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/13(日)
* 

 



(けんじゅう)とは片手で射撃するためにデザインされた火器の総称である。 小型で携帯性・秘匿性に優れるため、軍用・公用、射撃競技用など、幅広い用途で用いられているため、多くの種類がある。火縄が伝来した直後から日本でも製造されており、短筒、短などと呼ばれ、洋式火器が輸入されるようになった幕末から短、ピストルと呼ばれるようになり、英語のハンドガンが日本で意訳された言葉である拳と並んで一般的な呼称となっているほか、暴力団関係者の間でははじき、チャカといった隠語で呼ばれている。

両手で扱う他の火器と比較して、次のような特徴を持つ。

小型である
床を持たず銃身も短いため携帯性に優れている[4]。各国の警察官も拳銃を携行している事が多い。

拳銃弾を用いる
ライフル弾に比べて装薬量の少ない拳銃用の弾薬を用いる。

片手でも射撃できる
拳銃弾は小型で低威力のため反動が少なく片手でも使用できる。逆に片手で使用できないものは拳銃と呼ばない。

VOL.2 → GUNS OF THE WORLD vol.2 アサルトライフル&マシンガン編
VOL.3 → GUNS OF THE WORLD vol.3 サブマシンガン&スナイパーライフル&ショットガン編
外部リンク → 銃・射撃の専門誌「Gun」公式サイト



図解 ハンドウェポン (F‐Files No.003)図解 ハンドウェポン (F‐Files No.003)
(2005/12/27)
大波 篤司

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ハンドガン

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/98-c4abcb50
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。