ステアー・スカウト (Steyr Scout)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/01/08(金)
*









ステアー・スカウト(Steyr Scout)とは、オーストリア・ステアー社の狙撃。「スカウトライフル」という概念に基づいて設計されている。

概要

そもそも「スカウトライフル」とはアメリカのジェフ・クーパーにより提唱された概念で、全長1000mm以下、重量3.5kg以下、口近くにオフセットされた低倍率スコープなどを特徴とする。もともとこのタイプのは、民間ガンスミスらの手によってたびたび生産されてきたが、ステアー社がこれに目をつけ、同社AUGで培った合成樹脂の加工技術を応用し、大量生産品として仕上げたものである。全体は軽量化のためポリマーフレームで製作され、フォアエンドは展開すれば二脚にもなる。チークピースは可変式。DSR-1と同じく、予備の弾倉を本体にしまっておく事が出来る(ストック内部に専用の収納口を有する)。純正モデルは、スコープ破損などに備えて予備用の可倒式ゴーストリングサイトが装備されている。ボルトはニッケル加工が施され、機関部の信頼性が高い。命中精度の高さから、競技用・狩猟用などに幅広く使われている。

もともと軍事用途を想定していなかった本だが、狙撃銃版として「ステアー・タクティカルエリート」(画像)なるモデルが存在する。最大の特徴であるフォワードマウントされたスコープはオミットされ、ピカティニー・レールを備えると共にスコープが通常位置まで後退している。またいずれのモデルも.223Rem.、.243Win.(6mmx51)、7mm-08Rem.(7mmx51)、.308Win.、.376Steyr(9.55mmx60)の弾薬を使い分ける事が出来る。

仕様

種別 汎用狙撃銃
口径 5.56mmほか
銃身長 508mm
使用弾薬 5.56mm×45
      7.62x51mmなど
装弾数 5発/10発
作動方式 ボルトアクション方式
全長 1039mm
重量 3300g(スコープ・弾薬なし)

さらに詳しく → ステアー・スカウト
外部リンク → Steyr Mannlicher  Steyr Arms



狙撃手(スナイパー)狙撃手(スナイパー)
(2000/12)
ピーター ブルックスミス

商品詳細を見る
関連記事

タグ : スナイパーライフル ステアースカウト Steyr

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/894-f2d540ab
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ