ワルサー P-88 (Walther P-88)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/01/06(水)
*





ワルサーP88(独:Walther P88)は、1988年にワルサー社が発表した新型コンベンショナル・ダブルアクション自動拳である。本はP38以来続いていたプロップアップ方式を廃し、ブローニングタイプの身閉鎖機構(ショートリコイル)を取り入れ全く新しい設計により開発された。P5で好評を受けたデコッキングシステムやダブルアクションメカニズムは受け継いでおり、従来のワルサー社製品と違い、ダブルカラムマガジンを採用しているため装弾数は15発と大幅に増加した。しかし高価であったためか、どこの国家からも制式採用されず1996年に生産が中止されてしまった。商業的失敗作であったとはいえ、「脱・P38」に挑んだこのの歴史的意義は大きい。

性能

口径 9×19mm
身長 102 mm (4.0 in) (P88)
     97 mm (3.8 in) (P88 Compact)
ライフリング 6条右回り
使用弾薬 9mmパラベラム弾
装弾数 15発+1
作動方式 ショート・リコイル
全長 187 mm (7.4 in) (P88)
    181 mm (7.1 in) (P88 Compact)
重量 568 g (20.0 oz)
有効射程 50m

さらに詳しく → ワルサーP88
外部リンク → Walther



ガバメントの本―.45 Magazine:GOVERNMENT (エイムック (1304))ガバメントの本―.45 Magazine:GOVERNMENT (エイムック (1304))
(2006/12)
不明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ハンドガン ワルサー P-88 P88 Walther

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/846-989caa76
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ