対潜作戦のすべて

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/01(金)
*

対潜哨戒機(たいせんしょうかいき)は、対潜戦を重視して設計・装備された航空機。近年は、単に哨戒機として呼称する場合が多い。

概要

対潜哨戒機(たいせんしょうかいき)とは、潜水艦を探知・攻撃する対潜戦を重視して設計・装備された航空機である。対潜水艦戦以外にも、洋上監視、捜索救難、輸送、通信中継など、任務の多目的化が進んでおり、近年は、単に哨戒機として呼称する場合が多くなっている。飛行中は常時ESM逆探知装置により敵が発射する電波の収集、分析、位置特定を行なっており、一種の電子戦機ともいえる。

潜水艦捜索のため、長時間、低速で低空飛行を行い、多種多様な捜索用器材を搭載していることが特徴である。初期の対潜哨戒機は肉眼およびレーダー、ESM(逆探知機)のみに頼っていたが、第二次世界大戦中期にはMAD(磁気探知装置)、後期にはソノブイが追加されて、現在の対潜哨戒機の基本装備が出揃った。さらに、現在ではより高性能な合成開口レーダーや赤外線監視装置も導入されている。これによって探知した潜水艦を攻撃するための火力としては、当初は爆雷およびロケット弾(浮上時攻撃用)を使用していたが、のちには短魚雷および対艦ミサイルが使用されるようになった。

当初は地上基地より発進する固定翼機のほか、飛行艇も用いられていた。その後、航空母艦から運用される艦上機、さらにヘリコプターも対潜哨戒機として用いられる。特に対潜哨戒ヘリコプターは、現在では水上戦闘艦にも広く搭載されており、対潜作戦には不可欠なものとなっている。

概史

対潜哨戒機としては、第一次世界大戦にドイツのUボートを発見するため、連合国軍が航空機を用いたことが初の例とされている。第一次世界大戦中、および第二次世界大戦の初期は人間の目で捜索していたが、この時期の潜水艦は潜航可能深度が浅く、また頻繁に浮上しての充電が必要だったため、目視捜索でも絶大な効果をあげた。

また目視に加え、1940年頃より、イギリスにおいて浮上中の潜水艦や潜望鏡に対してレーダーが使用されはじめ、これによってUボート1隻を1941年11 月に撃沈している。また、さらに潜航中の潜水艦を探知できる装備として、1943年ごろより、地磁気の歪みを利用して海中の潜水艦を探知する磁気探知装置(MAD)や、海面投下型のソナー(いわゆるソノブイ)が搭載されはじめた。これらは、対潜哨戒機の効果を格段に向上させるもので、1944年2 月、アメリカ海軍のPBYカタリナ飛行艇がUボートに対して使用している。カタリナ飛行艇は、1945年よりさらにXバンドの捜索レーダーを搭載して対潜任務に投入された。これらは、対潜哨戒機の基本装備として、現在でも使用されているが、対潜哨戒用の飛行艇そのものは、1960年代ごろにはおおむね固定翼機や回転翼機にその座を譲ることとなった。

一方、第二次世界大戦中より、アメリカ海軍は、「ハンター・キラー」と呼ばれる新しい戦法を研究していた。これは、1機が捜索レーダーによって目標を探知し、もう1機が要撃レーダーおよびサーチライトによって目標を捕捉・攻撃して撃破するというものであり、ハンター専任機とキラー専任機の組み合わせを経て、兼任できる機体が開発された。これらの戦法を背景に、第二次世界大戦後には、各国の航空母艦には広く艦上哨戒機が配備されることとなった。

ハンターとキラーを組み合わせた運用思想は、このころ登場しはじめていた、対潜哨戒ヘリコプターにおいても踏襲された。当初、アメリカは対潜哨戒ヘリコプターを艦上機として開発していたが、カナダは独自開発の着艦支援装備によって艦載機としての運用を開始し、その後、ハンター・キラー兼任の対潜哨戒ヘリコプターが開発されるとともに、各国も追随した。後に潜水艦発射巡航ミサイルの登場、原子力潜水艦の普及と共に、対潜ヘリコプターは、水上艦において最重要の対潜装備となり、ついには航空母艦上にも進出して艦上哨戒機を駆逐するまでに至った。

さらに詳しく → 対潜哨戒機  潜水艦



潜水艦入門 ミリタリー選書26潜水艦入門 ミリタリー選書26
(2008/06/12)
小滝 國雄野木 恵一

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 対潜哨戒機 潜水艦

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/674-29285255
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。