シュベーレ・グスタフ(Schwerer Gustav)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2009/12/29(火)
*





80cm列車砲(80cmれっしゃほう)は、第二次世界大戦でドイツ陸軍が実用化したドイツ軍最大の巨大列車砲である。クルップ社製で、総重量約1350トン、全長42.9m、全高11.6m。二台のみ製造され、一台目がクルップ社会長グスタフ・クルップの名前からグスタフ (シュベーレ・グスタフ、Schwerer Gustav)、二台目が設計主任エーリヒ・ミューラーの妻の名前から取られたドーラ (Dora) の名を持つ。

概要

砲は砲身長28.9m、口径80cmのカノン砲であり、射程距離は30 - 47km(砲弾によって異なる)。砲弾は榴弾が 4.8トン、ベトン弾が7.1トンと巨大であるために装填に時間がかかり、発射速度は1時間に3、4発。砲弾の輸送のために専用の貨物列車が必要であった。ライフリングの宿命として100発程度の使用で400トンある砲身の交換が必要になった。台車は大型の貨車を4台(台車8台)使用し、レールは複線(4 本)が必要であった。さらに、組み立て時には組み立て用クレーンを載せた台車を移動させるため、左右に一対ずつ線路が追加され複々線が必要となった。

砲を稼動させるには、砲自体の操作に約1,400人、防衛・整備等の支援に4,000人以上の兵員と技術者が必要であり、砲の移動には専用のディーゼル機関車2台を使用し、長距離の移動の際には分解されて運ばれた。その巨大さ故に運用には多大な時間がかかり、実際の砲撃に先立つ整地、レールの敷設、砲の移動、組み立てなどに数週間を要した。マジノ要塞の攻略を目的に、軍の依頼を受けたクルップ社で1934年から開発が始まり1940年に製造されたが、実戦に参加したのは1942年のセヴァストポリ要塞攻囲戦、スターリングラード攻防戦など数回であるとされている。セヴァストポリ戦では、カール自走臼砲などともに要塞砲撃に活躍した。この砲は本来3台造られる計画だったが、3台目は完成しなかった。

ちなみに大日本帝国海軍の大和型戦艦の主砲は砲身長約20.7m、口径46cmであり、当砲のほうがはるかに大口径だが最大射程はほぼ同じである。当列車砲は、要塞攻略等その運用に適した戦闘においては圧倒的な破壊力を示した。当時これに替わりうると考えられていた航空機による爆撃には離着陸の時間や天候、防御と命中精度の問題があったが、当列車砲の場合、敵航空機による攻撃がなければ確実に敵を制圧するだけの攻撃をすることが可能であったからである。しかし、既述のとおり使い勝手の悪い兵器であり、実力を発揮する場面は少なかった。

砲弾

榴弾

* 重量: 4.8 t (4,800 kg)
* 初速: 820 m/s
* 最大射程: 48 km
* 爆薬重量: 700 kg
* クレーターサイズ: 幅10m、深さ10m

ベトン弾

砲弾本体はニッケルクロム鋼で、ノーズコーンはアルミニウム合金で出来ていた。

* 全長: 3.6 m
* 重量: 7.1 t (7,100 kg)
* 初速: 720 m/s
* 最大射程: 38 km
* 爆薬重量: 250 kg
* 貫通力: 7メートルのコンクリートを貫通

諸元

重量 1,350トン
全長 47.3 m
全幅 7.1 m
全高 11.6 m
要員数 砲操作:約1,400人
支援要員:4,000人以上
口径 800 mm
砲身長 32.48 m (L/40.6)
仰角 Max of 48°
発射速度 1発/30から45分
    1日14発
初速 820 m/s (HE); 720 m/s (AP)
最大射程 48 km (HE); 38 km (AP)

さらに詳しく → 80cm列車砲 シュベーレ・グスタフ



ドイツ列車砲&装甲列車戦場写真集ドイツ列車砲&装甲列車戦場写真集
(2007/11)
広田 厚司

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 列車砲 80cm列車砲 シュベーレ・グスタフ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/580-471e9cc5
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ