大量破壊兵器

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/24(木)
* 

大量破壊兵器(たいりょうはかいへいき、英語 Weapons of mass destruction)とは、人間を大量に殺傷すること、または人工構造物(建造物や船など)に対して多大な破壊をもたらすことが可能な兵器のことを指す。典型的には特に生物兵器、化学兵器、核兵器、放射能兵器の4種類を指すものとして用いられる(放射能兵器を核兵器に含めるとして3種類と数える場合もある)。これらは頭文字を取り、ABC兵器、NBC兵器、NBCR兵器などと総称される。テロ対策の文脈の中では、高性能爆薬(Explosive) を加えて、CBRNEと表記されることもある。

大量破壊兵器という語が用いられる場合にはその所有国、あるいは所有組織を倫理的に批判する文脈であることが多く、技術的に定められた用語というよりは政治的意図によって定義が左右されることもある。

現在の定義 

通常の用法では、大量破壊兵器はNBC兵器、つまり核兵器(英:Nuclear 原水爆および放射能兵器も含む)、生物兵器(英:Bbiological)、化学兵器(英:Chemical)の 3種類を総称する言葉として使われている。しかし21世紀初頭の現在、個別に核兵器、化学兵器などの所持・使用を禁じた国際条約は存在するものの、大量破壊兵器を包括的に定義・禁止するような条約や国際慣習法は存在せず、その使用と定義はもっぱら慣用に寄っているというのが正しい。今日見られるこの用法は、1991年の湾岸戦争終結時に国連安保理決議687によって規定されたもので、イラクの武装解除の主要な対象として指定された。

さらに詳しく → 大量破壊兵器



原子爆弾―その理論と歴史 (ブルーバックス)原子爆弾―その理論と歴史 (ブルーバックス)
(1996/07)
山田 克哉

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 核兵器 ミサイル

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/447-3285236a
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。