米国防総省 ペンタゴン(pentagon)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/23(水)
* 

ペンタゴン(pentagon)とは、 アメリカ合衆国の国防総省の本部庁舎、または国防総省そのもののことである。建物の形より英語で五角形を意味する「ペンタゴン」と呼ばれる。5階建てで、各床に環状の廊下がある。この構造により、世界最大のオフィスビルでありながら、一番遠いところにも10分以内でたどり着くことができるとされている。所在地はワシントンD.C.郊外のバージニア州のアーリントン。約23,000名の軍人、軍属及び民間の従業員、約3,000名のペンタゴンの国防以外の援助要員を収容する。1943 年1月15日に完成。2001年9 月11日、テロリストにハイジャックされた民間航空機が衝突し、一部が崩壊・炎上した。その後、元の石材と同じものを使用して迅速な復旧がなされた。

ペンタゴン建設以前、陸軍省(国防総省の前身)の建物は、ナショナル・モールの側にあった。それは、第一次世界大戦中に建てられたものであった。1941年9 月11日より、レズリー・グローヴス(後にマンハッタン計画も指揮)率いる陸軍工兵隊により建設が開始された。必要とされる砂利などは62万トン以上に及んだが、ポトマック川からの浚渫などにより確保された。なお、鉄筋は戦時中のこともあって多くは使用されていない。完成は1943年1 月15日のことである。非常に急ピッチで建設が進められたためか、後の改装工事の際にダンプカーが埋まっていたのが発見された。


大きな地図で見る

さらに詳しく → ペンタゴン  ナショナルジオグラフィックチャンネル



戦争の家―ペンタゴン〈上巻〉戦争の家―ペンタゴン〈上巻〉
(2009/03)
ジェームズ キャロル

商品詳細を見る
関連記事

タグ : アメリカ国防総省 ペンタゴン ナショナルジオグラフィック

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/404-e89311e1
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。