潜水艦ダガール:謎の失跡 イスラエル海軍の潜水艦

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2009/12/22(火)
* 

潜水艦(せんすいかん、submarine)とは、耐圧構造の船体を持ち、潜航可能な軍艦である。同様の構造の船でも、民間の海底探査用および水中遊覧用船舶は潜水艇、潜水船などと呼ばれる。潜水艦は巡洋艦や駆逐艦など他の水上艦艇と異なり、潜航可能という大きな特徴を持つ。潜航時は水上航行時に比べて被探知確率が激減するので、高い隠密性が保てる。この隠密行動能力は潜水艦最大の特徴であり、「人類が発明した究極のステルス兵器」といわれる。

特徴

* 敵に気付かれずに監視網を突破できる。
* 敵対国の港湾に接近・侵入し、偵察・情報収集、機雷の敷設を行う。
* 敵の予想進路上に潜み、待ち伏せ攻撃を行う。補給線を断つために通商破壊作戦を実行する。
* 戦略ミサイル搭載原子力潜水艦による核抑止力。
* 隠密性の高い潜水艦を探知し攻撃するのは、やはり潜水艦が有利であると言われている。
* 小型の潜水艇は、外洋航行力には欠けるものの、沿岸など地形の複雑な場所に隠れると極めて探知されにくい。

1955 年に完成した米海軍のノーチラス号(水上排水量3180t)は、原子炉と蒸気タービンを採用した、史上初の原子力潜水艦であった。本艦は水中速力20ノット、潜航可能時間は3ヶ月間前後であった。原子力主機登場により、潜水艦の水中速力と水中航続力は大きく増大した。それにより、潜水艦の戦闘能力は飛躍的な向上を遂げた。

原子力潜水艦が大型水上艦艇を撃沈した例は、1982年のフォークランド紛争時に、イギリス海軍のコンカラーがアルゼンチン海軍の巡洋艦ヘネラル・ベルグラーノを雷撃にて撃沈した事例が最初である。コンカラーはヘネラル・ベルグラーノを24時間以上追跡したが、全く探知されなかった。この戦いにより、それまで水上艦に対し圧倒的に不利と思われていた原潜の有効性が証明された。

さらに詳しく → 潜水艦  イスラエル海軍



本当の潜水艦の戦い方―優れた用兵者が操る特異な艦種 (光人社NF文庫)本当の潜水艦の戦い方―優れた用兵者が操る特異な艦種 (光人社NF文庫)
(2006/05)
中村 秀樹

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 潜水艦 イスラエル海軍

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/394-11f2f953
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ