戦場の歴史 タンク対タンクの戦い

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2009/12/21(月)
*

戦車は第一次世界大戦時に塹壕戦の突破を目的とした兵器として開発された。戦間期から第二次世界大戦にかけて、武装、重量、装甲厚と機動性などの違いによる多種多様な形態の戦車が登場し、戦場で評価されていった。第二次世界大戦によって機甲部隊による運用方法が確立されてくると、求められる任務の大半をこなせる主力戦車に集約されはじめ、主力戦車では重くて対応できない要求に応じて作られた軽戦車や空挺戦車、水陸両用戦車といったものが最後まで残ったが、それも徐々に姿を消し、21世紀初頭現在では1種類の主力戦車にほとんど統合されている。

さらに詳しく → 戦車  第二次世界大戦



戦車戦入門―日本篇 (光人社NF文庫)戦車戦入門―日本篇 (光人社NF文庫)
(2006/11)
木俣 滋郎

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 戦争 第二次世界大戦 戦車

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/354-35a2c529
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ