Me 323 ギガント(Messerschmitt Me 323 Gigant )

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/20(日)
*





Me 323 ギガントは、メッサーシュミットによって開発された第二次世界大戦中のドイツの軍用輸送機である。輸送用グライダーMe 321に6基のノーム・エンジンをつけたものである。Me 321は巨大であるために曳航が困難で、3機のメッサーシュミット Bf 110よるトロイカ曳航や、曳航専用機であるハインケル He 111Z ツヴィリング(Zwilling)が開発された。曳航中の事故も多く、モーターグライダー化が施されMe323として約200機が生産された。戦時の量産に向くように、スチール製の枠組みに羽布(はふ。密に織った軽い麻布)張りという構造をとっている。

軽戦車程度の車輌や100人の武装兵士などを運ぶことができた。1943年から運用され、北アフリカ戦線へイタリアから物資を輸送する作戦に用いられたが、鈍重なため連合軍戦闘機、またはB-25のような双発爆撃機からの襲撃を受け、多くの犠牲をだした。ただし、撃墜するにはエンジンかキャビンに弾を当てる必要があった(羽布部分では貫通するだけで何の被害も受けない)ため、銃弾を撃ち尽くした連合軍機を尻目に悠々と飛行している、という事態も初期には珍しくなかった。

諸元

* 乗員: 5 名
* 全長: 28.2 m
* 翼幅: 55.2 m
* 空虚重量:15,500 kg
* 全備重量:29,500 kg
* エンジン:6× ノーム・エ・ローヌ 14N
* 出力: 950 hp×6
* 最高速度:270 km/h
* 航続距離:800 km
* 武装:18 × 7.92 mm MG81など

さらに詳しく → Me 323  メッサーシュミット  第二次世界大戦



ドイツ戦闘機開発者の戦い―メッサーシュミットとハインケル、タンクの航跡 (光人社NF文庫)ドイツ戦闘機開発者の戦い―メッサーシュミットとハインケル、タンクの航跡 (光人社NF文庫)
(2004/10)
飯山 幸伸

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 輸送機 Me-323 Me323 ギガント メッサーシュミット 第二次世界大戦

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/307-09df86e5
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。