アストラM900 (Astra Modelo 900)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2013/09/04(水)
*

アストラM900(Astra Modelo 900)は、スペインで開発された拳銃である。ドイツ帝国にて設計されたモーゼルC96拳銃をコピーしたもので、アストラ社(Astra-Unceta y Cia SA)によって開発された。

派生型

アストラM900:基本型。セミオート射撃のみ。
アストラM901:セレクティブ・ファイア機能が追加され、セミ・フルを切り替えるセレクタレバーが右側面に設置された。ただしクリップ装填式固定弾倉の容量は10発に過ぎず、900発/分というあまりに高すぎる連射速度も相まってフルオート射撃の実用性は低かった。
アストラM902:M901の改良型。弾倉は20発に拡大され、銃身も延長された。しかし装填方式はクリップのままだったので、依然としてマシンピストルとしての実用性は低かった。
アストラM903:M902をさらに改良し、装填方式を10発または20発の着脱式箱型弾倉に改めたもの。
アストラM904:連射速度を350発/分まで落としたもの。機能としてはC96バリエーションのモーゼル・シュネルフォイヤーに相当する。
アストラM904E:M904の派生型。9x23mmラルゴ弾を使用する。

諸元

重量 1.275 kg (Astra 903)
全長 308 mm (Astra 903)
銃身長 160 mm (Astra 903)
全高 150 mm (Astra 903)
弾丸 7.63x25mmモーゼル弾, 9x23mmラルゴ弾(英語版)
口径 7.63mm, 9mm
初速 461.28 m/s (1,513.4 ft/s)
最大射程 1,000 m (1,100 yd)
装填方式 10発または20発箱型弾倉

さらに詳しく → アストラM900



図説マニアックス・1 拳銃百科 増補版 1 (図説マニアックス 1)図説マニアックス・1 拳銃百科 増補版 1 (図説マニアックス 1)
(2013/02/28)
安田 誠

商品詳細を見る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2561-3c88f15d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ