スタームルガー LCP (Ruger LCP)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2009/12/18(金)
*







概要

ルガーLCP(英語: Ruger LCP)は、アメリカのスターム・ルガー社が2008年から護身用として発売している自動拳である。なお「LCP」とは、Lightweight Conpact Pistol の頭文字を取ったもの。

特徴

LCPはその名の通り小型軽量を旨とし、フレームにガラス強化ナイロンを採用。.380ACP弾が撃てる拳ではKel-Tec社製のP3ATと並び、最小の部類に入る。

性能

口径 9mm
身長 70mm
ライフリング 6条右回り
使用弾薬 .380ACP弾(9mm×17)
装弾数 6+1発
作動方式 ショートリコイル
      ダブルアクション
全長 131mm
重量 266g
口初速 290m/s

さらに詳しく → ルガーLCP
外部リンク → Sturm Ruger



図解 ハンドウェポン (F‐Files No.003)図解 ハンドウェポン (F‐Files No.003)
(2005/12/27)
大波 篤司

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ハンドガン RUGER LCP ルガー ルガーLCP

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/254-b5f74bde
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ