Mil Mi-1 (Type 32、"Hare")

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2013/03/27(水)
*

Mi-1 (DoDコード Type 32,NATOコード "Hare")はソビエト連邦で初めて開発・設計された座席数3席/4席を備えた小型ヘリコプターである。同機は1951年にソビエト・航空ショーで公開された。16年間でソビエト連邦では1000機、ポーランド(SM-1)では1594機が投入された。

開発

Mi-1の初飛行は1948年9月20日に実施され、翌年の1949年に試験飛行が行われた。1951年に試作機が墜落事故で失われているが、同年にはスターリンに寄贈された。

1950年2月21日モスクワの工場で15機が生産され、後に増産が決定される。1952年から1953年にかけては30機がカザンの工場で生産されており、1954年オレンブルクで大量生産された。また、1956年からはロストフでも生産が開始されている。

1956年からは4席の同機がポーランドのWSK PZL-swiduikでライセンス生産が行われ、生産数は1594機に達した。

性能・主要諸元(Mil Mi-1)

乗員: 1名
有効積載量: 乗客2名・荷物255 kg (561 lb)
全長: 12.09 m (39 ft 8 in)
主回転翼直径: 14.35 m (47 ft 1 in)
全高: 3.30 m (10 ft 10 in)
円板面積: 161.7 m² (1,740 ft²)
自重: 1,700 kg (3,740 lb)
全備重量: 2,140 kg (4,708 lb)
最大離陸重量: 2,330 kg (5,126 lb)
発動機: 1× Ivchenko AI-26V radial engine, 429 kW (575 hp)
超過禁止速度: 185 km/h (115 mph)
航続距離: 430 km (268 mi)
実用上昇限度: 3,500 m (11,480 ft)
上昇率: 5.3 m/s (1,043 ft/min)
円板荷重: 13 kg/m² (3 lb/ft²)
出力重量比: 0.20 kW/kg (0.12 hp/lb)

さらに詳しく → Mi-1




最強 世界の軍用ヘリ図鑑最強 世界の軍用ヘリ図鑑
(2012/01/24)
坂本 明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ミル設計局 Mi-1 ソビエト連邦 ヘリコプター

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2529-af36bf58
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ