残留日本兵 (Japanese holdout)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/20(木)
*



残留日本兵(ざんりゅうにっぽんへい)とは、第二次世界大戦の終結に伴う現地除隊のちも祖国へ復員せずに現地に残留した旧日本軍の将兵を指す。

概要

日本軍の兵士としてアジア太平洋諸国に駐留したものの、1945年8月の終戦により現地で武装解除、除隊処分とされたが、連合国軍の占領下におかれた日本に戻らず、内戦状態に陥った中華民国や、再びヨーロッパ諸国やアメリカなどの植民地支配下に戻されたこれらの地に残留した、もしくは残留を余儀なくされた将兵が多数存在した。

終戦後にヨーロッパ諸国の植民地に戻されたインドネシアやマレー半島、インドシナ半島などにおいて、隆盛となった民族解放運動や反植民地支配の独立運動の戦いに身を投じる決意を持つに至ったり、命令を受けて残置間諜として活動したり、終戦を知らされずに現地で潜伏を継続したり、市街地への空襲・無差別絨毯爆撃や原子爆弾による惨状による焼け野原の様相を伝え聞き、身内の生存を諦めたり、現地人と婚姻関係を持ったり、様々な事情から帰国を断念、もしくは帰国の足を断たれることとなったことがその主な理由である。

その結果、独立運動軍の将兵となったもの、各地で日本居住時の生業・特技で生活基盤を築き、医師や通信技師、土木技師や運転手などになった者、政変により長期の俘虜生活を余儀なくされた者もいる。

・ベトナム独立戦争やインドネシア独立戦争などでは、将兵の教育や作戦指導するとともに戦闘に自ら加わるなどのものもいた(クァンガイ陸軍中学)。戦後、多くの元日本兵がアジア諸国から独立戦争への功績を讃えて叙勲されている。

・中国残留日本軍は現地残留日本人とともに国民党軍や共産党軍に分かれて国共内戦を戦った(東北民主連軍航空学校・中国山西省日本軍残留問題)。

・終戦後、グアムの猟師が不審な男を拘束したところ、旧日本兵であることが判明(横井庄一の事例)。
旧日本兵の中には戦争が終結した事を説明しても信じない事が多いため、元上官に除隊・武装解除命令させて帰還させた(小野田寛郎の事例)。

・近年でも『終戦を知らずにジャングルの奥地で身を潜めている』残留日本兵発見の情報がインドネシアやフィリピン等の旧日本軍が展開した地域で流れる事があるが、大半の情報は不確かで真実が甚だ疑わしい(厚生労働省の見解より)。

実際に(横井庄一や小野田寛郎等の事例のような)日本兵が存在していた可能性は否定出来ないが、戦後半世紀以上を経た現在では大半が高齢となり、死亡しているかあるいは現地で武器を捨てて半ば土着化している可能性が高く、所在を明らかにしている残留日本兵を除き、もはや存在してはいないと推定されている。

主な残留日本兵一覧

小野田寛郎(陸軍少尉、陸軍中野学校出身。1974年までフィリピンルバング島で任務遂行)
井川省(陸軍少佐、ベトナム独立戦争で戦死)
石井卓雄(陸軍少佐、クァンガイ軍政学校、トイホア陸軍士官学校教官、ベトナム独立戦争で戦死)
林弥一郎(陸軍少佐、東北民主連軍航空学校で中国共産党空軍創立に寄与。日中友好会会長。1956年帰国)
中原光信(陸軍少尉、ベトナム独立戦争志願、クァンガイ陸軍士官学校教官。日越貿易会会長)
谷本喜久男(陸軍少尉、陸軍中野学校出身。ベトナム独立戦争志願、クァンガイ陸軍士官学校教官。1954年帰国)
日向勝(陸軍少尉、中国共産党軍将校として国共内戦参加。参謀、大隊長、砲兵学校教官等。1958年帰国)
横井庄一(1972年までグアム島に潜伏)
上野石之助(樺太残留)
石田東四郎(中国残留。1993年帰国)
中村輝夫(高砂義勇隊一等兵。1974年までインドネシアモロタイ島に潜伏)

さらに詳しく → 残留日本兵




残留日本兵 - アジアに生きた一万人の戦後 (中公新書)残留日本兵 - アジアに生きた一万人の戦後 (中公新書)
(2012/07/24)
林 英一

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 残留日本兵 残留旧日本兵 第二次世界大戦 太平洋戦争 大東亜戦争 旧日本軍

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2502-6b3f8bdf
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。