ランチハンド作戦 (Operation Ranch Hand)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2012/11/14(水)
*

ランチハンド作戦(英:Operation Ranch Hand)とはベトナム戦争中の1962から1971年にかけて行われたアメリカ軍の軍事作戦である。ベトコンが潜む森林を失わせ、同時に食料を奪う目的でベトナム共和国の農村部一帯に推定1,200万ガロンもの枯葉剤を散布した。この作戦にはジュネーヴ条約違反であるとの非難もなされる。

枯葉剤

この作戦のためにダウ・ケミカルやモンサント社のような化学メーカーは以下の枯葉剤の生産を命じられた

オレンジ剤(Agent Orange)
ホワイト剤(Agent White)
パープル剤(Agent Purple)
ピンク剤(Agent Pink)
グリーン剤(Agent Green)
ブルー剤(Agent Blue)

この中で最も大量に用いられたのはオレンジ剤であり、現在は高濃度のダイオキシン類との混合物である事が知られている。1,200万ガロン以上のオレンジ剤やその他の枯葉剤がアメリカ軍の航空機によって東南アジアに散布された。

2005年にニュージーランド政府は紛争においてアメリカ軍にオレンジ剤が供給されたと立証した。1960年代初頭から1987年にかけて 2,4,5T 農薬がニューユープリマスのプラントで製造され東南アジアの米軍基地に海上輸送されたとされる。

作戦

ランチハンド作戦の重点エリアはメコン・デルタ地帯であり、ここではアメリカ海軍の哨戒艦艇が水面下から生える下草に隠れた敵の攻撃から被害を受けやすかった。この作戦は1971年の五月に南ベトナム空軍のグエン・ホア航空基地において終了した。

さらに詳しく → ランチハンド作戦




花はどこへいった ベトナム戦争のことを知っていますか[DVD] (<DVD>)花はどこへいった ベトナム戦争のことを知っていますか[DVD] ()
(2009/02/04)
坂田 雅子

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ランチハンド作戦 ベトナム戦争 枯葉剤

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2484-6b7cfea3
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ