BAC 167 ストライクマスター (BAC 167 Strikemaster)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2012/08/23(木)
*

BAC 167 ストライクマスター (BAC 167 Strikemaster) はブリティッシュエアクラフトコーポレーション (BAC) で製造されたイギリス製のジェットCOIN・軽攻撃機である。

概要

ストライクマスターは、ハンチング社製ジェット・プロヴォスト並列複座型練習機の武装型として計画され、BAC.145の名称で開発が開始された。

しかし、軽攻撃機として運用するには機体構造のさらなる強化が必要であることが指摘され、各種航法装置や射出座席を装備したBAC.167へ名称変更されて1967年に初飛行した。この航空機は軽攻撃もしくは対ゲリラ戦用のCOIN機としての運用を前提としており、イギリス空軍が導入することは無かった。

1957年に、フォーランド ナットやホーカー ハンターと共に中東やアフリカに配備された部隊が運用するデ・ハビランド ベノムの後継戦闘爆撃機候補として挙げられたことがあるが、ホーカー ハンターの改良型ハンター FGA.9が採用された。

派生型

ストライクマスター Mk.80:サウジアラビア向け。25機製造。
ストライクマスター Mk.80A:サウジアラビア向け。追加発注により20機製造。
ストライクマスター Mk.81:南イエメン向け。4機製造。
ストライクマスター Mk.82:オマーン向け。12機製造。
ストライクマスター Mk.82A:オマーン向け。追加発注により12機製造。
ストライクマスター Mk.83:クウェート向け。12機製造。
ストライクマスター Mk.84:シンガポール向け。16機製造。
ストライクマスター Mk.87:ケニア向け。6機製造。
ストライクマスター Mk.88:ニュージーランド向け。16機製造。
ストライクマスター Mk.89:エクアドル向け。22機製造。
ストライクマスター Mk.89A:エクアドル向け。追加発注により1機製造。
ストライクマスター Mk.90:スーダン向け。10機製造。

スペック (ストライクマスターMk.87)

諸元

乗員:2名
全長:10.27 m
全幅:11.25 m
全高:3.10 m
翼面積:19.8 m²
本体重量:2,772 kg
最大離陸重量:5,220 kg
エンジン:ロールス・ロイス バイパー Mk.535 ターボジェット(15.2 kN)×1基

性能

最大速度:834 km/h
行動半径:233 km
最高高度:12,200 km

武装

    機銃:7.7 mm (0.303 in) 口径単銃身機関銃(弾丸550発)×2挺。
    武装:主翼下8ヶ所のハードポイントに1,364 kg までの増槽、機関銃ポッド、ロケット弾ポッド、無誘導爆弾、ナパーム弾を搭載。

さらに詳しく → BAC 167 ストライクマスター (BAC 167 Strikemaster)




A-10サンダ-ボルト2 (世界の名機シリーズ)A-10サンダ-ボルト2 (世界の名機シリーズ)
(2011/10/28)
不明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : BAC167 ストライクマスター イギリス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2434-9fe9debb
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ