リュッチェンス級駆逐艦 (Lütjens-Klasse Zerstörer)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2012/05/02(水)
*





リュッチェンス級駆逐艦(ドイツ語: Lütjens-Klasse Zerstörer)とは、西ドイツ海軍および統一ドイツ海軍(以後、ドイツ海軍)のミサイル駆逐艦である。103型駆逐艦(Klasse 103)とも表記される。

艦種 ミサイル駆逐艦
建造者 バス鉄工所
建造期間 1966年 - 1970年
就役期間 1969年 - 2003年
次級 ザクセン級フリゲート

概要

1960年代中ごろまでに西ドイツ海軍に配備された大型水上戦闘艦は、アメリカやイギリスから供与されたフレッチャー級駆逐艦及びハント級駆逐艦、ブラックスワン級スループのほか、西ドイツが独自に建造したケルン級フリゲートとハンブルク級駆逐艦が存在した。

しかし、このうち外国からの供与艦は第二次世界大戦時に建造されたものであり、国内で建造された艦艇も対潜水艦戦を重視して設計されていたので、いずれも対空兵装は高角砲と機関砲程度しか装備しておらず、防空能力に難点があった。

ちょうどそのころ、アメリカではチャールズ・F・アダムズ級ミサイル駆逐艦の最後の3隻の発注を、建造途中にもかかわらずアメリカ海軍がキャンセルしたので、西ドイツ海軍はこの3隻を引き取って完成させ、受領した。以上の経緯から、リュッチェンス級の基本的な艦の性能と形状はチャールズ・F・アダムズ級そのものであるが、以下の改良がくわえられている。

・通信システムをドイツ海軍の標準規格に合わせるとともに、長距離対空レーダーを装備した第2マストを艦尾煙突のファンネル部分に移設し、捜索範囲を拡大。

・マスト上の各種レーダーに機関の排気が直接当たりにくいように、煙突先端部のファンネル(漏斗?)が左右の二股式となっている。

・艦首部分のバウ・ソナーを船首の下部から、喫水線下にある艦首のふくらみ部分に収納。

・乗員居住区の居住性を改善。

近代化改修

1970年代に第一次近代化改修を受けた際、2基の主砲をMk 42 Mod 7からMk 42 Mod 10に換装するとともに、ターター・システムをデジタルコンピュータを採用したターター-D システムに変更した。特に後者の結果、より高性能なRIM-66 スタンダードSM-1MR 艦隊防空ミサイルを運用可能となる。この改修を受けて以降は、103A型(Klasse 103A)と表記される。

1980年代に第二次近代化改修が行われた際には、砲撃管制システムをMk 68からMk 86に更新するとともに、前部マストにAN/SPQ-9洋上・低空捜索追尾レーダーを搭載したほか、対空ミサイル照準用レーダーをAN/SPG-60に換装した。この改修を受けて以降は、103B型(Klasse 103B)と表記される。

さらに1990年代にも、冷戦終結後の紛争に適応するための近代化改修が行われた。近接防御用にRIM-116 RAM専用の21連装発射機を2基搭載したほか、欺瞞手段射出用のMk 36 SRBOCの6連装発射機も2基搭載した。さらに臨検などの任務に対応可能なように、左右両舷に1門ずつのラインメタル Rh202 20mm機関砲を搭載した。

退役

しかしリュッチェンス級は本質的に1960年代の技術で建造された艦であるため、火器管制システムやミサイル発射装置などの性能上、多数の経空脅威への対処能力に限界があった。

さらに機関が蒸気タービンであるため、ケルン級や新型のブレーメン級、ブランデンブルク級などのようにガスタービンエンジンを装備した艦艇に比べて急加速が効かず、整備性も低かった。このため、多数目標同時対応を可能とするNAAWSを搭載したザクセン級フリゲートの就役に伴って退役した。

リュッチェンス級は2010年現在において、ドイツ海軍が装備・運用した最後の駆逐艦であるとともに、ドイツ海軍において蒸気タービン推進機関を装備した最後の艦艇である。

同型艦

D185 リュッチェンス(Lütjens)

D186 メルダース(Mölders)

D187 ロンメル(Rommel)

リュッチェンス級駆逐艦は3隻とも、キールを母港とする第1駆逐艦戦隊(1. Zerstörergeschwader)に配備された。第1駆逐艦戦隊は2003年12月にリュッチェンスの退役に伴って解隊されたが、その伝統は2000年に新たに編成された第1フリゲート戦隊(1. Fregattengeschwader:ザクセン級フリゲート3隻で編成)が引き継いだ。

2006年1月には第1フリゲート戦隊が解隊されたため、艦艇と伝統は第2フリゲート戦隊(2. Fregattengeschwader:1988年10月1日付で編成)が引き継いでいる。

さらに詳しく → リュッチェンス級駆逐艦




ドイツ海軍 戦場写真集ドイツ海軍 戦場写真集
(2011/09)
広田 厚司

商品詳細を見る
関連記事

タグ : リュッチェンス級駆逐艦 ミサイル駆逐艦 ドイツ海軍

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2370-bb9b80aa
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ