E13A 零式水上偵察機 (Aichi E13A "Jake")

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/29(木)
*

零式水上偵察機(れいしき/ぜろしき すいじょう ていさつき)とは愛知航空機が開発し、昭和15年(1940年)に正式採用された日本海軍の水上機。略称である零式水偵と呼ばれることが多く、零式小型水上偵察機との違いを明確にする場合には零式三座水上偵察機とも表記される。日本海軍における記号はE13A。アメリカ軍が名づけたコードネームは"Jake"。

開発

昭和12年に日本海軍は、九四式水上偵察機の後継機十二試三座水上偵察機の開発を川西航空機製作所と愛知航空機に指示した。海軍からの要求は、艦載機としても水上基地からでも運用できる長距離偵察機ということで、最大速度は370km/hとなっていた。

試作機の納期は昭和13年9月までとされていたが、愛知航空機では他の機体の試作・改良で手一杯で製作する余力がなく、納期に間に合わず失格とされた。しかし、愛知航空機では研究資料とするために製作を続行し、昭和14年1月に1号機が完成した。

機体は金属製(主翼の翼端は木製)で、低翼単葉の双浮舟式の水上機で、主翼は折りたたみが可能であった。フラップは単純フラップとなっていた。エンジンの出力、武装とも、九四式水上偵察機よりも強力になっていたが、特に胴体に爆弾倉を設けていて小型の爆弾ならば2発搭載が可能だった。

昭和14年6月に川西製の機体が事故で失われたため、急遽、海軍では愛知製の機体を受領し横須賀で試験を行った。その結果、飛行性能優秀ということで採用内定となり、昭和15年12月に正式採用された。

運用

日本海軍は初期の空母、戦艦、巡洋艦、潜水艦に水上偵察機を搭載し、偵察の要として運用すべく準備を重ねていた。その仕上げとも言えるのが本機の配備であり、昭和16年から艦船や基地への配備が本格化した。第二次世界大戦(太平洋戦争)開戦時には海軍の主力艦船には本機が搭載されており、艦隊や外地の基地の目として盛んに活動した。

大戦の序盤はそれなりの成果を収めていたが、昭和18年以降は水上機特有の速度不足・加速力不足が主因で、空母の搭載機や迎撃戦闘機が充実した敵方の艦隊や基地の詳細な情報が入手することは困難になってきた。

しかし、日本海軍では索敵・哨戒任務機を水上偵察機から艦上偵察機に切り替えることが遅れ(艦上偵察機彩雲が導入されたのは遅すぎた)、また既存の艦上機を攻撃以外の任務に割く余裕もなかった(九七式艦上偵察機参照)。

このため、大戦後半も水上偵察機の出番は減らず、本機も終戦まで船団護衛や対潜哨戒任務において主力機として、日本本土から外地の離島の基地まで広い範囲で働いた。 また、少数機が当時友好国だったタイへ供与されている。

生産は愛知航空機の他、渡辺鉄工所(後に九州飛行機になる)、広工廠でも行われた。総生産数は1423機であるが、この内愛知で生産された機数は133機と全体の一割弱で、多くの機体は渡辺鉄工所製である。

終戦時には約200機が残存していたが、この内約4分の1が外地に残っていた機体であった。唯一、海中から引き上げた同機の実物が、そのままの状態で鹿児島県南さつま市の加世田平和記念館に展示保存されている。

性能諸元 (一一型)

諸元

乗員: 3名
全長: 11.49 m
全高: 4.70 m
翼幅: 14.50 m
翼面積: 36.20m2
空虚重量: 2,524 kg
運用時重量: 3,650 kg
動力: 三菱 金星 43型 空冷式複列星型エンジン14気筒、 1,080馬力/2,000m × 1

性能

最大速度: 367 km/h
航続距離: 最大 3,326 km /14.9h
実用上昇限度: 7,950 m
上昇率: 3,000 m/5'27"

武装

    固定武装: 7.7 mm 機関銃 × 1
    爆弾: 60 kg 爆弾 × 4 または 250kg 爆弾 × 1

さらに詳しく → 零式水上偵察機




日本軍用機事典1910~1945 海軍篇日本軍用機事典1910~1945 海軍篇
(2005/03)
野原 茂

商品詳細を見る
関連記事

タグ : E13A 零式水上偵察機 愛知航空機 日本海軍

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2351-8f4e3a64
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。