Dongfeng 11 (东风-11、CSS-7)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/12/22(木)
*



DF-11東風-11Dong-Feng-11、輸出名 M-11、DoDコード CSS-7)は、中華人民共和国が開発した短距離弾道ミサイル (SRBM)。中国人民解放軍第二砲兵部隊にて運用されている。

概要

輸出用として1970年代後半に開発された。1992年から1994年の間に55基がパキスタンへ輸出され、シャヒーン系ミサイルの基となった。初期型の射程は300kmほどしかなかったが、1990年代に入り距離を500kmに伸ばしGPS誘導装置が装備されたDF-11Aが開発されており、単価が安いせいか後者は大量配備された。福建省に台湾用と思われるDF-11が500基以上配備されている。

使用車両は、1980年代に国営万山特殊車両製造廠でロシア製MAZ543TEL車両を基に開発された、WS2400/8輪駆動車。
1992年に米偵察衛星がパキスタンにDF-11を捉え、パキスタンへの同ミサイルの配備が確認された。

仕様

射程 = 280-350 km (DF-11);500 km (DF-11A)
エンジン = 単段式固体燃料ロケット
誘導システム = 慣性誘導 (DF-11); 慣性誘導 + GPS (DF-11A)
CEP = 500~600 m (DF-11); <200 m (DF-11A)
全長 = 7.5 m (DF-11);8.5 m (DF-11A)
直径 = 0.8 m
重量 = 4,200 kg
ペイロード = 500 kg
発射準備期間 = 15~30分

さらに詳しく → DF-11 (ミサイル)




世界の傑作機別冊 グラフィックアクションシリーズ 最新版 世界のミサイル・ロケット兵器世界の傑作機別冊 グラフィックアクションシリーズ 最新版 世界のミサイル・ロケット兵器
(2011/06/29)
坂本 明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : DF-11 東風-11 Dong-Feng-11 CSS-7 东风-11 中国人民解放軍 第二砲兵部隊

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2296-b8a310e9
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ