よくわかる "靖國神社" (Yasukuni Shrine、靖国神社)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/08(木)
*



靖国神社靖國神社、やすくにじんじゃ)は、東京都千代田区にある神社。旧称は東京招魂社。幕末から明治維新にかけて功のあった志士達から、戊辰戦争以降の日本の国内外の事変・戦争等、国事に殉じた日本の軍人、軍属等を主な祭神とする。なお、大鳥居が東側に向いている、数少ない神社の一つである。

概要

靖国神社は、日本の軍人、軍属等を主な祭神とする神社である。明治2年(1869年)に東京招魂社として創建され、1879年(明治12年)に靖國神社と改称された。創建当初は軍務官(直後に兵部省に改組)が所管し、後に内務省が人事を所管し、陸軍(陸軍省)・海軍(海軍省)が祭事を統括した。1946年(昭和21年)に国の管理を離れ、東京都知事認証の単立神社(単立宗教法人)となった。単立神社であるため、神社本庁との包括関係には属していない。

最高位の神職である宮司は京極高晴(2009年(平成21年)6月就任)。最重要の祭儀は、春季(4月)と秋季(10月)の年に二度行われる例大祭。秋季例大祭には合祀祭が併せて齋行される(合祀祭と招魂祭は別の祭儀である)。境内は桜の名所としても知られる。

御祭神

靖国神社本殿に祀られている祭神は戦没者、英霊である。神話に登場する神や天皇などではない。計246万6532柱(2004年10月17日現在)が祀られている。当初は祭神は「忠霊」・「忠魂」と称されていたが、日露戦争(1904-05年)後に新たに「英霊」と称されるようになった。この語は直接的には幕末の藤田東湖の漢詩「文天祥の正気の歌に和す」の「英霊いまだかつて泯(ほろ)びず、とこしえに天地の間にあり」の句が志士に愛唱されていたことに由来する。

本殿での祭神の神座(しんざ、祭神・神体を安置する場所)は、当初は一座であった。戦後に、台湾神宮および台南神社に祀っていた北白川宮能久親王と、蒙彊神社(張家口)に祀っていた北白川宮永久王とを遷座合祀して一座を新たに設けた。従って現在の神座は、皇族以外の祭神の一座と北白川宮能久親王と北白川宮永久王を祀った一座の二座である。

御祭神・合祀に関する内規

靖国神社は、合祀について以下の規定がある。(2004年10月17日現在)

合祀対象者

軍人・軍属

1. 戦地、事変地、および終戦後の各外地において、戦死、戦傷死、戦病死した者。
2. 戦地、事変地、および終戦後の各外地において、公務中に受傷罹病し、内地に帰還後、療養中にその受傷罹病が原因で死亡した者。
3. 満洲事変以降、内地勤務において、公務中の受傷罹病が原因で死亡した者。
4. サンフランシスコ講和条約の第11条にある裁判・判決によって死亡した者など(極東国際軍事裁判などの軍事裁判によりA級戦犯・BC級戦犯であるかないかに関わらず死刑になった者など。政府では「法務死者」、靖国神社では「昭和殉難者」と呼称している)。
5. 「未帰還者に関する特別措置法」による戦時死亡宣告により、公務中の受傷罹病が原因で死亡した、とみなされた者。

準軍属・その他

1. 軍の要請に基づいて戦闘に参加し、当該戦闘に基づく負傷または疾病により死亡した者。(満洲開拓団員・満洲開拓青年義勇隊員・沖縄県一般邦人・南方および満洲開発要員・洋上魚漁監視員)
2. 特別未帰還者の死没者。(ソビエト連邦・樺太・満洲・中国に抑留中、死亡した者・戦時死亡宣告により死亡とみなされた者)
3. 国家総動員法に基づく徴用または協力者中の死没者。(学徒・徴用工・女子挺身隊員・報国隊員・日本赤十字社救護看護婦)
4. 船舶運営会の運航する船舶の乗務員で死亡した者。
5. 国民義勇隊員で、その業務に従事中に死亡した者。(学域組織隊・地域組織隊・職域組織隊)
6. 旧防空法により防空従事中の警防団員。
7. 交換船沈没により死亡した乗員。(つまり、「阿波丸事件」のことを指す。)
8. 沖縄の疎開学童死没者。(つまり、「対馬丸」のことを指す。)
9. 外務省等職員。(関東局職員・朝鮮総督府職員・台湾総督府職員・樺太庁職員。)
10. JICA職員及び青年海外協力隊員・日系社会青年ボランティア隊員

幕末から明治期

* 戊辰戦争の新政府軍側の戦歿者を祀ったことが靖国神社の起源だが、幕末の志士である吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、中岡慎太郎、武市半平太、橋本左内、大村益次郎なども維新殉難者として合祀されている。これは、黒船来航までさかのぼる合祀対象基準を設けたためである。
* 戊辰戦争で戦った旧幕府軍の兵士や、奥羽越列藩同盟の兵士、新選組や彰義隊などの旧幕臣の戦死者は祀られていない。ただし、禁門の変で長州藩勢との戦いで戦死した会津藩兵らは、朝廷(天皇)を守護したとして祀られている。
* 明治維新の功労者でも、その後に叛乱を起こし、あるいは叛乱に加担した西郷隆盛や江藤新平、前原一誠らは祀られていない。
* 慶応4年(1868年)2月15日に起きた堺事件(土佐の隊旗を奪ったフランス人水兵を土佐藩兵が殺害した事件)の責めを受けて、堺の妙国寺で切腹した11人の土佐藩兵は祀られている。
* 乃木希典、東郷平八郎といった著名な軍人や、八甲田雪中行軍遭難事件の遭難者などは、戦時の死歿者でないため祀られていない。

女性

* 女性は5万7千余柱が祀られている。西南戦争、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争における軍病院、病院船の従軍・救護看護婦などである。最初の女性合祀者は、戊辰戦争の南部・秋田戦線で死亡した、女軍夫の山城ミヨである。沖縄戦でのひめゆり学徒隊、白梅学徒隊等の7女学校の生徒、南樺太での真岡郵便電信局事件の女性などを含む。

学童

* 学徒動員中に軍需工場で爆死した学徒。輸送船「対馬丸」で沖縄から鹿児島への学童疎開中に敵潜水艦により撃沈された小学校児童達も祀る。

戦後の合祀

* シベリア抑留等での死者、戦争終了後に自決した者
* いわゆるA級戦犯とされ刑死した者、BC級戦犯として刑死した者は、昭和殉難者として祀られている。
* 戦後に殉職した自衛官、海上保安官、政府職員などに関しては祀られていない(ただし、各県の護国神社で祀られることもある。)。

鎮霊社の祭神

* 1965年(昭和40年)7月に、当時の筑波藤麿宮司の発案で、拝殿に向かって左奥に「鎮霊社」という小さな社が建てられた。嘉永6年(1853年)以降の戦争・事変について、本殿においては合祀対象外となった御霊と、諸外国の戦没者の御霊の二座を祀る。毎朝神職によって御饌祭が奉仕されている。
* 靖国神社では、「鎮霊社の御祭神は奉慰の対象だが、御本殿の御祭神は奉慰顕彰の対象」としており、本殿祭神とは差をつけている。

社名

現在の神社の名は『春秋左氏伝』第六巻僖公二十三年秋条の「吾以靖国也」(吾以つて国を靖んずるなり)を典拠として明治天皇が命名したものである。靖国神社自身は、靖國神社(「靖」の旁の「青」の下部が「円」、国は旧字体)と表記している。

1879年6月16日の「社号改称・社格制定ノ祭文」には「赤き直き真心を以て家を忘れ身を擲(なげう)ちて各(おのおの)も各も死亡(みまかり)にし其(その)高き勲功に依りて大皇国をば安国と知食(しろしめ)すが故に靖国神社と改称(あらためとなえ)」とある。

旧社名の「招魂社」は「在天の神霊を一時招祭するのみなるや聞こえて万世不易神霊厳在の社号としては妥当を失する」可能性があるために廃されたという。ただし名称変更後も「招魂祭」(しょうこんのまつり)は続けられた 。英語圏では「Yasukuni shrine」と並んで「war shrine」(戦争神社)とも表記される。

歴史

* 明治2年6月29日(新暦1869年8月6日)に戊辰戦争での朝廷方戦死者を慰霊するため、大村益次郎の献策により「東京招魂社」(とうきょうしょうこんしゃ)として創建された。
* 1879年6月4日に「靖國神社」に改称。同時に別格官幣社となった。戦前においては神社行政を総括した内務省が職員の人事権を有し、陸軍省および海軍省によって共同管理される特殊な存在であった。運営の主導権は財政をになった陸軍省が有していた 。祭主は陸・海軍武官が勤めた。
* 戦後は政教分離政策の推進により宗教法人となり、日本政府との直接的な関係は無い。遊就館(「宝物遺品館」)には戦死者の遺書や顔写真などが出品されている。

国家管理をめぐる動き

靖国神社を国家管理に戻そうとする、「国家護持運動」が過去にはあった。これは政教分離を定めた日本国憲法に反するために様々な案が検討された。日本遺族会会長は「国家護持」のためには法案は靖国神社の非宗教化を約束したものでなければならないと諦め、態度を変えて非宗教化案に応じた。1969年1月20日、これに憤慨した大東塾の者が会談中に日本遺族会会長に暴行を加えた(懲役3月・執行猶予2年)。当時の大東塾塾頭は会談を斡旋した吉橋公安調査庁長官に義理を立て、手の指を一本切った。

自由民主党は、1969年6月30日に国家管理化を目指す「靖国神社法案」を国会に提出したが、55年体制下の保革対立の中で廃案となった。以後、1973年まで5回同法案を提出したが、審議未了により廃案となった。1974年には自由民主党の強行採決によって衆議院を通過したが、参議院で廃案となった。次に自由民主党内で浮上したのが閣僚の参拝である。靖国神社、遺族会らは民法34条の祭祀法人となれば靖国神社法案のような特別な立法は必要なく、宗教法人でもなくなり、公的資金の支出も可能であろうとの問題提起をしたが、免税率の低下などの諸問題によりこの提起は消滅した。

焼き払い計画を止めさせたカトリック神父の言葉

日本終戦後も靖国神社が存続したことについて、以下のような逸話が語られている。

1945年に日本を占領したGHQは、靖国神社を焼き払いドッグレース場を建設する計画を立てていたが、賛否両論が巻き起こり収拾が付かなくなっていた。そこでローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったブルーノ・ビッテル(Bruno Bitter、英語読みでビッターとなっている場合あり)神父に意見を求めることになった。

ビッテル神父は「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」とし、「靖国神社を焼却する事は、連合国軍の侵略政策と相容れない犯罪行為である」とまで言ったという。そして次の言葉で締め括った。

「靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道という制度であり、 靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、すべて靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである」。この進言により靖国神社は焼き払いを免れたという。

2005年8月15日

大東亜戦争戦後60年にあたる2005年8月15日、靖国神社境内では様々な催しが行われた。午前9時からは、「日本は謀略によって戦争に巻き込まれたものであり、自衛のための戦争であった」・「日本は侵略国ではありません!」と主張している英霊にこたえる会主催の「第30回全国戦没者慰霊大祭」が拝殿で行われた。その後、午前10時より能楽堂前で「日本の声 - 英霊に感謝する集い」が行われ、放鳩式が開催された。

神社外苑では、午前10時30分より「戦後60年国民の集い」(主催みんなで靖国神社に参拝する国民の会・日本会議・英霊にこたえる会、2部構成)が行われた。第1部の「第19回戦没者追悼中央国民集会」は1986年から毎年この日に行われ、國學院大學教授・大原康男の司会による開会の辞の後、国歌斉唱・靖国神社拝礼が行われた。1945年8月15日正午に放送された「終戦の詔書」(別称「玉音放送」)を拝聴、のち主催者の挨拶が行われた。のち「各界からの提言」としてこの年は自由民主党(当時)衆議院議員の平沼赳夫、埼玉大学教授の長谷川三千子、ノンフィクション作家のクライン孝子、小野田自然塾理事長の小野田寛郎が提言を行った。正午の時報とともに戦歿者への黙禱を行い、政府主催の全国戦没者追悼式の実況放送から勅語を聴いた。その後、同年6月27日 - 6月28日に行われた今上天皇と皇后美智子のサイパン行幸啓の報告等がなされ、最後に「海ゆかば」を斉唱し、第1部は終了した。

第2部の「靖国のこころ~追悼と感謝の集い~」は、「終戦60年・日本への提言」として東京都知事の石原慎太郎、自由民主党の古屋圭司、衛藤晟一、山谷えり子、民主党の松原仁、西村眞悟(当時)、靖国神社に参拝する全国地方議員の会の野村有信、評論家の西尾幹二(当時は新しい歴史教科書をつくる会名誉会長)、日本青年会議所会頭、日本相撲協会の出来山双一、世界イスラム連盟のイドリスノ・マジッド、台湾総統府国策顧問の金美齢が提言を述べた。また、英霊に捧げる歌としてつのだ☆ひろ・今尾滋・あべまりあ・三枝万祐・長野安恒が歌を歌った。なおこの日は、靖国神社には20万5千人以上の参拝者が訪れ、昇殿参拝者も5600人以上となった。

さらに詳しく → 靖國神社




ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本 (宝島社文庫)ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本 (宝島社文庫)
(2006/06)
別冊宝島編集部

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 靖國神社 靖国神社

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2282-2f8ef7f2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。