ミル V-7 (Mil V-7、Миля В-7)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/11/10(木)
*

ミル V-7(Mil V-7)は、ソビエト連邦で開発された実験ヘリコプターである。2枚の主ブレード先端にAI-7 ラムジェットエンジンを装着した4座機であり、卵型の胴体にスキッド式降着装置と短い鋼管製テールブームに2枚ブレードのテールローターを持っていた。1950年代遅くに試作機1機のみが製作された。

要目

乗員:4名
主ローター直径:11.6 m
回転翼荷重:
空虚重量:730 kg
全備重量:835 kg
エンジン:2 × AI-7 ラムジェットエンジン

さらに詳しく → ミル V-7(Mil V-7)
外部リンク → M・L・ミーリ記念モスクワ・ヘリコプター工場




戦争映画でわかる戦略と戦術―50本の映画で知る戦争の20世紀 (ミリタリー選書)戦争映画でわかる戦略と戦術―50本の映画で知る戦争の20世紀 (ミリタリー選書)
(2006/07)
大久保 義信

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ミル V-7 試作ヘリコプター 実験ヘリコプター ソビエト連邦

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2253-09875119
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ