特別高等警察 (Tokubetsu Kōtō Keisatsu)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/18(火)
*

特別高等警察(とくべつこうとうけいさつ)とは、各県の警察部長を経由して地方長官の指揮を受ける一般の警察と異なり、内務省から直接に指揮を受ける特殊な警察組織であった。被疑者の自白を引き出すために暴力を伴う過酷な尋問、拷問を加えた記録が数多く残されるなど、当時から一般での略称、特高警察(とっこうけいさつ)や特高(とっこう)の名は畏怖の対象であった。

日本の特高

無政府主義者による天皇暗殺計画とされた大逆事件(幸徳事件)を受け、1911年、警視庁に、従来より存在した政治運動対象の高等警察から分かれて、社会運動対象の特別高等警察課が設置されたのが特別高等警察の始まりである。これにはフランスの秘密警察の影響がみられる。このとき、地方長官や警察部長などを介さず、内務省警保局保安課の直接指揮下に置かれた。1913年の警視庁官制の改正によって、特別高等警察・外事警察・労働争議調停の三部門を担当する課として位置づけられた。

1922年に日本共産党が結成されると、翌年1923年には大阪府や京都府など主要9府県の警察部にも特別高等課が設けられ、1925年には治安維持法が制定され取り締まりの法的根拠が整備された。三・一五事件をうけ、1928年には「赤化への恐怖」を理由に全府県に特別高等課が設けられ、また、主な警察署には特別高等係が配置され、全国的な組織網が確立された。1932年に警視庁の特別高等警察課は特別高等警察部に昇格する。特高警察を指揮した内務官僚には安倍源基や町村金五(町村信孝の父)などがいる。

1932年に岩田義道、1933年には小林多喜二に過酷な尋問を行なって死亡させるなど、当初は、共産主義者や共産党員を取締りの対象としているが、日本が戦時色を強めるにつれ、挙国一致体制を維持するため、その障害となりうる反戦運動や類似宗教(当時の政府用語で、新宗教をこう呼んだ。『似非宗教』に近い意味)など、反政府的とみなした団体・活動に対する監視や取締りが行われるようになった。第二次世界大戦中には「鵜の目鷹の目」の監視網を張り巡らせたほか、横浜事件など言論弾圧といわれる事件をひきおこした。

敗戦後は進駐軍の不法行為の監視を行った(特殊慰安施設協会参照)。第二次世界大戦終戦直後の1945年10月4日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の指令により、治安維持法と共に廃止された。特高警察に関連する官僚たちはほとんどが他の機関と同様に公職追放されたが、GHQの占領政策の転換に伴う公職追放者の処分解除(逆コース)により、後に、旧自治省・警視庁・公安調査庁、日本育英会などの上級幹部職に復職する者もいた。また、GHQの占領政策において社会主義運動に対する制限が設けられたこともあって、特高警察から問責・処罰の対象となった者はなく、元特高警察関係者はGHQの方針に従い、レッドパージの先鋒としての役割をになった。

政界への転身者も多く、共産党の大阪府議会議員だった柳河瀬精によれば、国会議員だけで衆議院41人、参議院13人に上っている。

関係した事件

京都学連事件(1925-1926年)
三・一五事件(1928年)
四・一六事件(1929年)
赤色ギャング事件(1932年)
熱海事件(1932年)
岩田義道拷問死(1932年)
小林多喜二拷問死(1933年)
野呂栄太郎拷問死(1934年)
死のう団事件(1933年、1937年)
大本事件(1935年)
ゾルゲ事件(1941年)
横浜事件(1942年-1944年)
きりしま事件(1943年)

ブラジルの特高

ブラジル連邦共和国では軍政時代から民政初期にかけて「政治治安警察」DOPS(ドプス)が存在した。日本の特高に相当する特別な警察組織である。民主化運動の弾圧、国民の監視、奥地に存在したテロリストの秘密基地の襲撃などで軍事独裁政権に貢献した。しかし、厳しい軍政はラテン人の気質になじまず、DOPSの存在にもかかわらず軍政体制は緩む一方であった。軍政末期にはDOPSは本来の目的を離れ凶悪犯専門の警察組織になり、現場で銃撃戦を行い犯人を射殺するケースが多発した。1979年に日本からブラジルに逃亡してきた保険金殺人事件の犯人二名を現場射殺したことで日本にその名を知られた。故Romeu Tuma(ホメウ・トゥーマ)、Mario Takakura(マリオ・高倉)などが末期のDOPSを支えた。1990年代の組織改革によりブラジル連邦警察に吸収されて消滅。現地の日本語新聞「サンパウロ新聞」はDOPSを「特高」と呼んでいた。

さらに詳しく → 特別高等警察  秘密警察




「特高」経験者として伝えたいこと「特高」経験者として伝えたいこと
(2011/06)
井形 正寿

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 特別高等警察 秘密警察 特高 政治警察 特高警察

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2230-a8272623
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。