ベルリン級補給艦 A1412 フランクフルト・アム・マイン (Berlin class replenishment ship A1412 Frankfurt am Main)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/10/14(金)
*

フランクフルト・アム・マイン(ドイツ語:Frankfurt am Main, A 1412)は、ドイツ海軍の補給艦(任務部隊補給艦)。ベルリン級補給艦の2番艦。艦名はフランクフルト・アム・マイン市に由来する。

艦歴

フランクフルト・アム・マイン」は、フレンスブルク造船社(de:Flensburger Schiffbau-Gesellschaft)で建造され、2001年1月5日にフランクフルト・アム・マイン市長のペトラ・ロスが洗礼を施して進水、その後ホヴァルツヴェルケ=ドイツ造船で艤装を施して2002年5月27日に就役し補助艦艇隊に配属された。

2003年3月19日から2003年10月13日までアフリカの角における不朽の自由作戦に参加する。2004年2月24日から2004年7月9日まで駆逐艦演習2004(DESEX)に参加。2007年10月15日から2007年3月1日まで国際連合レバノン暫定駐留軍の参加し海上統制支援任務のためレバノン沖に展開する。その後同年3月には欧州連合海洋任務グループに参加した。2009年4月にはUNITAS演習に参加する。2010年1月から6月までは2010年度のドイツ海軍での教育部隊として運用される。

フランクフルト・アム・マイン市が後援団体となっている。将来、2012年を目処に母港をヴィルヘルムスハーフェンに移転する予定。第2機動隊群補助艦艇隊に所属し、キールを母港としている。

主要諸元

艦種 補給艦
艦級 ベルリン級
排水量 満載 20,240トン
全長 174.0m
全幅 24.0m
吃水 7.6m
機関 2軸推進
ディーゼルエンジン × 2基
機関出力 10,680kW
速力 20ノット
乗員 139名
搭載量 コンテナ84個
兵装 * BK-27mm機関砲 × 4基
    * FLF2艦対空ミサイル × 2基
艦載機 シーキングまたはNH90汎用ヘリコプター ×2機

さらに詳しく → フランクフルト・アム・マイン (補給艦)
外部リンク → フレンスブルク造船社(Flensburger Schiffbau-Gesellschaft)




補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)
(2006/05)
マーチン・ファン クレフェルト

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ドイツ海軍 ベルリン級補給艦 フランクフルト・アム・マイン A1412

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2226-39fbb70f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ