ハーネル MP28 短機関銃 (Haenel MP28 Submachine gun)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/10/11(火)
*

MP28とはドイツで開発された短機関銃である。

開発経緯

ベルグマンMP18は当時ベルグマン社の支配人であったセオドール・ベルグマンを中心とした開発チームにより小型軽量の機関銃を研究し1917年に開発された短機関銃で、翌年にはドイツ陸軍に正式採用されている。そして第一次世界大戦中には、世界で短機関銃としてはじめて実戦投入されたMP18は、主に狭い塹壕戦で活躍したとされる。しかし当の戦争で帝政ドイツ軍は敗北しその後敗戦。十分な戦果を挙げたにもかかわらず、MP18は戦後ドイツ軍からは冷遇されその全てが警察用として払い下げられてしまう。

そしてベルグマン社自体も大戦後は短機関銃の開発に消極的になったことから、開発チームの一人で短機関銃の開発に積極的であったヒューゴ・シュマイザーは父ルイス・シュマイザーの引退とともにベルグマン社を去り、新たに移籍したヘーネル社で翌年から引き続き短機関銃の開発を続けることとなった。その後ドイツ警察内で新たにMP18にかわる短機関銃の導入の話が上がるとシュマイザーは新たに短機関銃の研究を開始した。

MP28の登場

新型短機関銃の開発はヒューゴ・シュマイザーを中心に行われ、ベルグマンMP18への改良設計を行いMP28として設計開発された。MP18からの主な改良点は弾倉(マガジン)の変更で、それまでスネイル型弾倉から箱型の複列弾倉に変更し機関部横に大型の給弾口が設けられ、横から弾倉を装填する方法を取った。

銃床は木製で変更は無く、またMP18はフルオート射撃しか出来なかったのに対し、セミ・フルオート射撃用のセレクター機構が装着されている。製造は1934年から主にヘーネル社で生産され、ドイツ警察に対し大量に納入している。その後MP28はその後政権を取得したナチス・ドイツの武装親衛隊での制式短機関銃となった。

その後

武装親衛隊の制式短機関銃となったMP28はその他にも外国に大量に輸出されている。また1936年にスペインにて起こった内戦(スペイン内戦)では、MP28はナチス・ドイツが派遣した義勇軍「コンドル軍団」により初めて実戦投入される。連射速度が速くて取り回しやすいMP28は主に市街戦で活躍し、その有効性を大いに示した。短機関銃の有効性を確信したナチス・ドイツは内戦翌年からは新たにMP28に変わる短機関銃の開発を計画し、1938年にMP38を開発、量産を行っている。

さらに改良型であるMP40が大量生産されるようになると、前線の武装親衛隊も国防軍と同様にMP38/MP40に装備を更新したため、MP28は警察や占領地の治安維持部隊など後方部隊に回された。また第二次世界大戦中1945年のベルリンの戦いでは国民突撃隊がMP18・28を使用しソ連軍と激しく交戦している。

なお海外に輸出が行われたMP28は、その原型のMP18とともに世界各国で影響をあたえた。日本にも輸入され(ベ式機関短銃、獨國一九二八年式機関短銃、シマイセル自動短銃と呼称)、海軍陸戦隊に配備された他(写真)、日本陸軍の機関短銃開発の研究素材にもなり、1939年の一〇〇式機関短銃の開発につながっている。

イギリスではスターリング・アーマメント社からMP28のコピーであるランチェスター短機関銃が生産され、1941年にイギリス海軍と空軍、両方で採用している。他にもソ連では第二次世界大戦前、MP18/Iを参考に改良、ドラム式弾倉(こちらはフィンランド軍のスオミ KP/-31の物をコピー)を装着させたPPD-40を開発している。

仕様

口径 9mm
銃身長 200mm
使用弾薬 9mmパラベラム弾
装弾数 20発/32発/50発(箱型弾倉)
全長 813mm
重量 4000g
発射速度 約500~600発/分

さらに詳しく → ハーネルMP28短機関銃




ドイツ帝国1871‐1918年ドイツ帝国1871‐1918年
(1983/05)
ハンス‐ウルリヒ ヴェーラー

商品詳細を見る
関連記事

タグ : ハーネル MP28 短機関銃 サブマシンガン ドイツ帝国 ナチスドイツ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2223-8c08ec37
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ