C-12 ヒューロン (Beech C-12 Huron)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/08/02(火)
*



ビーチ C-12 ヒューロン (Beech C-12 Huron) は、ターボプロップビジネス機スーパーキングエア B200のアメリカ軍向け軽輸送機。現在はホーカー・ビーチクラフト社が販売を請け負っている。キングエアは人員輸送、連絡用として適した機体であることからアメリカばかりでなく多くの国で採用されている。

アメリカ海兵隊は1979年から1982年にアメリカ海軍が導入したUC-12B、66機のうち17機を受領し、アンドリューズの海兵隊総司令部やビューフォート、エルトロ、ユマ、ニューリバーといったアメリカ本国のMCAS(海兵隊航空基地)に配備した。これらの機体には数字の5とアルファベットを組み合わせたテールコードが与えられている。例えばアンドリューズは5A、ユマは5Y、エルトロは5Tである。

1986年にはエンジン改良型のUC-12F、12機をアメリカ海軍が調達したがうち4機は海兵隊に引き渡され、3機は岩国、1機はアンドリューズに配備された。アメリカ空軍の運用例では2007年7月1日C-12J、3機が横田基地に到着、第459空輸飛行隊に配属され前任のC-21と交代し要人輸送の任務に就いている。現在アメリカ空軍では4機のC-12Jを運用しており、3機は前述の横田基地、残りの1機はニューメキシコ州ホロマン空軍基地で運用されている。

用途:軽輸送機
分類:輸送機
製造者:ホーカー・ビーチクラフト
運用者
アメリカ合衆国(空軍、陸軍、海兵隊、海軍)
運用状況:現役
ユニットコスト:600万ドル

さらに詳しく → ビーチ C-12 ヒューロン (Beech C-12 Huron)
外部リンク → ホーカー・ビーチクラフト(Hawker Beechcraft Corporation )




万能機列伝 1939~1945―空のオールラウンダーたち (ミリタリー選書)万能機列伝 1939~1945―空のオールラウンダーたち (ミリタリー選書)
(2005/04)
飯山 幸伸

商品詳細を見る
関連記事

タグ : C-12 ヒューロン ホーカー・ビーチクラフト 軽輸送機

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2152-cae32bc2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ