C-123 プロバイダー (Fairchild C-123 Provider)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/06/23(木)
*



フェアチャイルド C-123 プロバイダー(Fairchild C-123 Provider)は、チェース・エアクラフト・ カンパニーによって設計され、その後、フェアチャイルドによって製造された輸送機である。アメリカ空軍やアメリカ沿岸警備隊、東南アジア各国の空軍でも運用された。ベトナム戦争では、枯葉剤の散布に使われた。

概要

もともとC-123 プロバイダーは、アメリカ空軍向けの強襲用グライダーXCG - 20として、チェース・エアクラフト・ カンパニーによって設計された(社内での呼称はMS-8 Avitruc)。1950年代前半にはXCG - 20をもとにして、搭載エンジンが異なるXC-123とXC-123Aの2種類のモーターグライダーが開発された。XC-123Aは試験機ではあるが、アメリカ空軍初のジェット輸送機となった。

さらに詳しく → C-123 (輸送機)
外部リンク → M7 Aerospace




実録 世界の空戦―世界の航空機〈3〉 (講談社プラスアルファ文庫)実録 世界の空戦―世界の航空機〈3〉 (講談社プラスアルファ文庫)
(2003/12)
不明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : C-123 輸送機 ベトナム戦争 枯葉剤 プロバイダー

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2111-39af5d23
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ