M114 155mm榴弾砲 (M114 155 mm howitzer)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/06(金)
*





M114 155mm榴弾砲M114 155 mm howitzer)またはM1 155mm榴弾砲は、アメリカ合衆国製の榴弾砲

概要

アメリカ軍は第一次世界大戦中にフランス製のシュナイダーM1917C 155mm榴弾砲を採用し、当初はその近代化改修のために砲架だけを新型にする予定であったが、後に砲本体も新規に設計することとなった。この新型榴弾砲はM1 155mm榴弾砲として1941年に制式採用され、アメリカ軍では第二次世界大戦や朝鮮戦争、ベトナム戦争において陸軍と海兵隊の双方がM2A1 105mm榴弾砲と共に歩兵師団の砲兵連隊に配備して運用した。

後にアメリカ軍ではM198 155mm榴弾砲に更新されて退役したものの、多くが大戦中および大戦後に供与され、今なお各国で使用されているほか、韓国やイスラエルなどでは延長された砲身とマズルブレーキを装着して射程距離を延長する近代化改修型が製造されている。陸上自衛隊でも米軍供与品の155mm榴弾砲M1として野戦特科部隊が保有し、国産のデッドコピーである58式も製造したが、後にFH-70に更新されて退役した。

諸元

重量 5,700kg(牽引時)
全長 7.315m(牽引時)
全幅 2.438m(牽引時)
全高 1.803m(牽引時)
要員数 11名
砲弾 薬嚢式
口径 155mm
砲身長 3,780mm(24口径)
砲尾 螺旋式
反動 液気圧式
砲架 開脚式
仰角 -2° ~ +63°
旋回角 左24° ~ 右25°
発射速度 4発/分(最大)
      40発/時(連続射撃時)
初速 563 m/秒
有効射程 約14,600m(榴弾)

さらに詳しく → M114 155mm榴弾砲



不屈の鉄十字エース―撃墜王エーリッヒ・ハルトマンの半生 (学研M文庫)不屈の鉄十字エース―撃墜王エーリッヒ・ハルトマンの半生 (学研M文庫)
(2008/01)
レイモンド・F. トリヴァー、トレバー・J. コンスタブル 他

商品詳細を見る
関連記事

タグ : M114 155mm 榴弾砲

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/2058-87572fc0
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。