そうりゅう型潜水艦 SS-501 そうりゅう (JDS Sōryū, SS-501)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/03/05(土)
*





そうりゅう(ローマ字:JDS Sōryū, SS-501)は、海上自衛隊潜水艦そうりゅう型潜水艦の1番艦。艦名は四神の一つ青竜の別名である蒼竜に由来し、この名を受け継いだ日本の艦艇としては、旧海軍の御召艦「蒼龍」、航空母艦「蒼龍」に続き3代目にあたる。

艦歴

そうりゅう」は、中期防衛力整備計画に基づく平成16年度計画2900トン型潜水艦8116号艦として、三菱重工業神戸造船所で2005年3月31日に起工し、2007年12月5日に三菱重工業神戸造船所にて挙行された進水・命名式において、海上幕僚長吉川榮治により「そうりゅう」と命名された。

2008年7月9日に三菱造船所の作業員5名が感電する事故が発生した。

2009年3月30日に就役の後に第1潜水隊群に配属された。

現在は第1潜水隊群に所属し、定係港は呉である

主要諸元

艦種 AIP通常動力型潜水艦
艦級 そうりゅう
排水量 基準 2,900t 満載 4,200t
全長 82.0m
全幅 8.9m
吃水 7.4m
機関 ディーゼル・エレクトリック方式および非大気依存推進方式、1軸推進
    ディーゼルエンジン × 2基
    川崎/コックムス 4V-275R MkIIIスターリングエンジン × 4基
    電動機(交流同期電動機) × 1基
    蓄電池 × 480個
機関出力 水上 3,900PS 水中 8,000PS
速力 水上 13kt 水中 20kt
乗員 65名
兵装 533mm魚雷発射管 × 6門
    (89式長魚雷およびハープーン対艦ミサイルを発射可能)
レーダー ZPS-6
ソナー ZQQ-7
探索装置・その他装置 潜望鏡
電子戦・対抗手段 ECM

さらに詳しく → そうりゅう (潜水艦)



日本海軍潜水艦物語―迫真の海底戦記 (光人社NF文庫)日本海軍潜水艦物語―迫真の海底戦記 (光人社NF文庫)
(2011/01)
鳥巣 建之助

商品詳細を見る
関連記事

タグ : そうりゅう 潜水艦 そうりゅう型潜水艦 SS-501 海上自衛隊

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1994-8fde3b27
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ