ユンカース Ju 52 (Junkers JU52)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2012/05/11(金)
*





Ju 52(独:Ju 52 ユー 52)は、ドイツのユンカース社が開発した航空機である。ルフトハンザ社の旅客機としてベルリン - ローマを8時間で結び、第二次世界大戦中はドイツ空軍輸送機として用いられた。兵士たちから Tante Ju (タンテ・ユー =「ユーおばさん」の意)と呼ばれ親しまれた。

概要

原型機は1930年に単発で初飛行したが(Ju 52/1m)、1932年に BMW のエンジンを3発にすることによって性能が向上した。一般にJu 52といえばこの三発型 Ju 52/3m のほうが知られている。枝番号の 3m の m はドイツ語のエンジンを意味する Motor(モトール) の頭文字である。

特徴

鋼管骨格をベースに金属製外板を張った全金属製の機体で、ユンカース社の得意とする構造である。外観で特徴的なのはジュラルミンの波板外板(コルゲート)である。これは重量を増さずに機体の強度を上げる狙いがあった。ただし、波板外板は速度を増すと空気抵抗が増える弱点もあった。

また離着陸距離が短いため、小さな飛行場での運用も可能で、一説にはサッカーグラウンドでも離着陸が可能であったといわれる。これはことに軍用輸送機として非常に大きな利点であった。

欠点

欠点としてはエンジンの非力さ、それによる速度の遅さが挙げられる。初期のエンジン1基の出力は524 hpに過ぎず、後に830 hpのエンジンに換えられたが、それでも最大速度は295 km/hでしかなかった。この鈍足さに加え、防御火力の貧弱さや制空権の逸失という事情もあって、第二次世界大戦中期以降、多くの機体が連合国軍機により撃墜されることとなった。Ju 52の喪失は結果として輸送力の低下を招き、戦線を拡大しすぎたドイツ国防軍(以下ドイツ軍)にとって大きな痛手となった。

また、ユンカース流の鋼管構造とジュラルミン波板による機体構造は、1930年代後半以降、モノコック構造(応力外皮構造)の新型航空機が出現すると、早くも旧式化した。輸送機としての効率面で、たとえば連合国側のC-47(DC-3の軍用輸送機形)等に比して劣ることは否めなかった。

運用状況

第二次世界大戦

Ju52は、1936年に勃発したスペイン内戦で爆撃機、輸送機として使われる。ゲルニカ爆撃に用いられたのも当機である。第二次世界大戦ではドイツ空軍の主力輸送機となったが、低速で武装が貧弱であるため多くが撃墜された。

Ju 52は、1930年代後半以降は時代遅れの感が強い機体であったが、第二次世界大戦終了までドイツ軍輸送機の主力であり続けた。これはこの機の高い信頼性や扱いやすさによるものだったが、戦況の悪化により、ドイツがより近代的な輸送機を量産できなかったことも理由である。

民間用

民間機としては第二次大戦開戦までの1930年代を通じ、ルフトハンザドイツ航空の主力旅客機として広範に用いられた。ベルリン - ローマ間を8時間で運航した。また、友好国のフィンランドやスペインにも輸出され、各国の航空会社で使用された。輸出型も造られ、プラット・アンド・ホイットニーのワスプエンジンや、ブリストル飛行機のブリストル ペガサス・エンジンも搭載された。

第二次世界大戦後

ドイツでは終戦までに軍・民合わせて4,800機あまりが生産された。戦後もフランスやスペインでCASA 352/3Mとして1952年までライセンス生産され、1960年代までヨーロッパの定期航路を飛び続けた。

軍用機としてもフランス空軍やスペイン空軍のほか、ユーゴスラヴィア空軍や南米の各国軍などで運用された。スイス空軍では1980年代まで使用された。

2000年にはスイスのJU-AIR所有の機体(HB-HOS)がIWCの世界一周プロモーションで1月スイスを出発し、中東、マレーシアを経由して3月に日本に来たが、ロシアの通行許可が出ず、来た逆の経路でスイスに戻った。

現在でもまだ数機が残っており、2009年夏にルフトハンザ航空が定期遊覧飛行を復活させた。

概要

用途 輸送機・爆撃機・旅客機
乗員 パイロット 2名
乗客 17
初飛行 1930
運用開始 1935
製造者 ユンカース

寸法

全長 18.9 m
全幅 29.2 m
全高 5.55 m

重量

運用 9,200 kg
最大離陸 10,000 kg

動力

エンジン BMW 132A-1×3
出力 650 hp×3
    485 kW×3

性能(目安)

最大速度 265 km/h
航続距離 870 km
実用上昇限度 6,100 m

武装

機関銃 MG 15, 7.92 mm×3
爆弾 1,500 kg (3,305 lb)まで

さらに詳しく → Ju 52



タミヤ イタレリ 1/72 飛行機シリーズ 0126 ユンカース Ju-52 マインスウィーパー 39126タミヤ イタレリ 1/72 飛行機シリーズ 0126 ユンカース Ju-52 マインスウィーパー 39126
(2010/09/21)
タミヤ

商品詳細を見る
関連記事

タグ : Ju52 ユンカース ドイツ空軍 輸送機

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1985-3c8870dd
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ