マニューリン MR73 (Manurhin MR73)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2011/02/03(木)
*



マニューリン MR 73(英語: Manurhin MR 73)は、フランスマニューリン社が1973年に開発した、警察などの法執行機関向けダブルアクション回転式拳銃である。

概要

製造には削り出し加工を用いるため、部品の精度が高く仕上げも良いが、高価格になっている。銃身長は、2.5インチ、3インチ、4インチ、5.25インチ、6インチ、国家憲兵隊治安介入部隊(GIGN)が採用した二脚とスコープの取り付け可能な8インチと10インチがある。

フランスでは、国家警察や国家憲兵隊に採用され、国家憲兵隊治安介入部隊ではシンボル的存在になっている。オーストリアでは、1980年から1990年の間警察の特殊部隊コブラが使用した。高い命中精度のため1985年には、.22 LR弾や.32 S&W Long弾を使用する射撃競技用も開発された。

性能

口径 38口径
銃身長 102mm(4インチモデル)
使用弾薬 .357マグナム弾/.38スペシャル弾
装弾数 6発
作動方式 ダブルアクション/シングルアクション
全長 233mm(4インチモデル)
重量 950g(4インチモデル)

さらに詳しく → マニューリン MR 73
外部リンク → Chapuis Armes



歴群図解マスター 銃歴群図解マスター 銃
(2010/07)
小林 宏明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : マニューリン MR73 フランス ダブルアクション 回転式拳銃 リボルバー

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1964-03a1e831
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ