コルト M1908 ベスト・ポケット (Colt Model 1908 Vest Pocket)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/12/23(木)
*





コルト・ベスト・ポケットは、アメリカの銃器メーカーであるコルト(Colt Patent Firearms)社がFN社のポケットモデル1906をベースにアメリカで発売した銃。

1908年に発売され、コルト社最小のピストルとして人気を博した。.25口径で6発+1発、ストレートブローバックでストライカー方式を採用している。使用弾は.25ACP。俗にいう.25オートは1968年以降に販売されたジュニア・コルトを呼ぶのが本来だが、本銃を.25オートと呼ぶこともある。グリップセフティ、マガジンセフティを備え、マニュアルセフティは直接スライドに食い込むタイプだった。ベストはVestであり、チョッキのことを指す。スーツのポケットよりも小さいベストのポケットにも入るという意味である。小口径の護身用銃として女性にも人気が高くグリップなどで様々なカスタムパーツが用意された。1946年までに40万丁が生産されたという(ベースとなったFN社のポケット・モデルM1906は400万丁とも言われる)。

さらに詳しく → コルト・ベスト・ポケット



歴群図解マスター 銃歴群図解マスター 銃
(2010/07)
小林 宏明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : コルト ベストポケット Colt M1908

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1917-cab5c336
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ