シグ・ザウエル P239 (SIG SAUER P239)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/12/18(土)
*





SIG SAUER P239とは、ドイツのSIG SAUER社が開発した自動拳銃である。

概要

P239は同社のP229のマガジンをシングルカラムにし、よりコンパクトにしたバージョンといえる。アメリカなどではその小型でコンパクトなボディと後述の特徴から人気があり、法執行機関にも使用できる拳銃でもあるが、現在警備員・SPの拳銃として密かに人気が出てきている。

特徴

特徴としてはP228、P229と同様レーザーポインターを装備したモデルがある。SIG製拳銃のほとんどにも言える事であるが、P239にはセイフティレバーの代わりにデコッキングレバーが付いており、コックオンのハンマーを安全にハーフコック位置に落とすことが出来る。また、法的執行機関向けにはDAK(Double Action Kellermann)トリガーシステムも採用している。

P229がダブル・カラムマガジンだったのに対し小型化の為P239ではシングル・カラムマガジンとなっている。これにより装弾数は減ったが、手の小さな人や女性にも握りやすくなった。ちなみに、スライドのセレーションは9mmパラベラム弾仕様では写真のようにスライドの約半分の長さになり、.40S&W弾仕様や.357SIG弾仕様ではP220のようにスライドほどの長さとなる。

性能

口径 9mm、.40、.357
銃身長 91mm
使用弾薬 9mmパラベラム弾
      .40S&W弾
      .357SIG
装弾数 8+1発(9mmパラベラム弾)
     7+1発(.40S&W弾、.357SIG弾)
作動方式 ショートリコイル
      ダブルアクション(DAKはDAO)
全長 172mm
重量 790g(9mmパラベラム弾)
    830g(.40S&W弾、.357SIG弾)

さらに詳しく → SIG SAUER P239



タナカ 【ガスガン】 シグP226 レイルドフレーム ステンレス ヘビーウェイトタナカ 【ガスガン】 シグP226 レイルドフレーム ステンレス ヘビーウェイト
()
田中碁盤店

商品詳細を見る
関連記事

タグ : SIG P239 シグ・ザウエル 自動拳銃

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1909-e38c51f6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ