ヘッケラー&コッホ P30 (Heckler & Koch P30)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/11/10(水)
*







H&K P30は、ドイツの銃器メーカーであるヘッケラー&コッホ社が同社のH&K P2000の改良モデルとして2006年に発表された自動拳銃である。2005年の発表時にはH&K P3000の名称で発表されていた。

概要

2005年にH&K P2000の改良型として発表されたのがこのP30である。元々女性警察官からの要望により、グリップのバックストラップを交換出来るP2000を開発したが、今度は男性警察官からグリップが細いとの苦情が出るようになり、あわせてグリップパネルも交換出来るようにした。また、それまで独自規格であったマウントレールを、より汎用性の高いピカティニーレール(下部がギザギザ状になっているのが特徴)を装備している。

また、ローディング・インジケーターにも改良が加わっており、金属プレートがせり上がって来る形となっている。また、暗闇でも見えるよう赤い蛍光塗料が塗布されている。(この機構はワルサーP99やSIG SAUER Proにもほぼ同一の機構が搭載されている)。発売時点でドイツ連邦警察局やドイツ税関から1万3千丁の発注を受け、さらにノルウェー警察も7000丁の発注を確定している。

バリエーション

このP30では、P2000同様一部を除きCDA(Combat Defence Action、アメリカではLEM(Law Enforcement Modification)とも)を導入している。(基本的にはグロック17のセーフアクション機構と同様)

また、機構の違いと引金のバネにより7つのグループに分けられている。

* P30 -基本モデルで、レシーバー後部にデコッキングレバーが付いている。引金のトリガープルは20Nと軽い。
* P30 V1 - 基本モデルよりデコッキングレバーを省略し、コッキングトリガーを装備したタイプ。
* P30 V2 - V1のトリガープルを32.5Nとしたタイプ。
* P30 V3 - 基本モデルのシングルアクション/ダブルアクショントリガータイプ。
* P30 V4 - V1のダブルアクション(DAO)タイプ。トリガープルは27.5N。
* P30 V5 - ダブルアクション専用(DAO)で、デコッギングレバー、コッキングトリガーを省略したもの。
* P30 V6 - V5のCDA版、トリガープルは39N

2008年現在、9mmパラベラム弾のみ設定されている。(.40S&W、.357SIG弾はP2000、.45ACP弾はH&K HK45にラインナップされている)

性能

口径 9mm
銃身長 98mm
使用弾薬 9mmパラベラム弾
装弾数 15+1発
作動方式 ショートリコイル
全長 177.5mm
重量 740g

さらに詳しく → H&K P30
外部リンク → Heckler & Koch P30  Heckler & Koch P30L



HK P30電動ブローバック H&K P30 スライドシルバー
(2009/12/12)
東京マルイ

商品詳細を見る
関連記事

タグ : Heckler&Koch P30 ヘッケラー&コッホ H&K

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1829-c503ae41
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ