土浦駐屯地 陸上自衛隊武器学校(JGSDF Ordnance School) 創設58周年記念行事まとめ

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/19(火)
*













陸上自衛隊武器学校(りくじょうじえいたいぶきがっこう、JGSDF Ordnance School)は、土浦駐屯地に所在する陸上自衛隊の防衛大臣直轄機関のひとつ。武器科隊員に対する教育訓練を主要任務としている。

沿革

* 1951年(昭和26年):警察予備隊の車両整備講習所(東京都立川市)として創設。
* 1952年(昭和27年)1月:同所を廃止、保安隊武器学校として現在地に移駐。
* 2007年(平成19年)3月28日:教育部を廃止し、第1教育部及び第2教育部を設置。

保管・展示品

武器学校が展示する兵器として61式戦車、74式戦車、90式戦車の主力戦車を筆頭に、保安隊・陸自創成期にアメリカ軍より供与(MSA協定)されたM4中戦車やM24軽戦車、榴弾砲。ソ連軍(労農赤軍)のZiS-3 76mm野砲(対戦車砲・野砲)やM-42 45mm対戦車砲などを保管する。

また、帝国陸軍の三式中戦車「チヌ」と八九式中戦車乙型「チロ」も収蔵されており、中でも三式中戦車は世界で唯一現存するものであり、八九式中戦車については隊員教育の一環として、また2007年(平成19年)10月14日の駐屯地開庁55周年記念の駐屯地祭のサプライズ公開として、自走できる状態までレストアされた。また、敷地内の桜も有名である。

さらに詳しく → 陸上自衛隊武器学校  土浦駐屯地


大きな地図で見る



陸上自衛隊の航空部隊 [DVD]陸上自衛隊の航空部隊 [DVD]
(2009/11/27)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 陸上自衛隊 武器学校 土浦駐屯地

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1786-212eff6f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。