ベレッタ M950 (Beretta M950)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/26(木)
*



ベレッタM950 (Beretta M950) は、イタリアの器メーカーであるピエトロ・ベレッタ(Pietro Beretta)社が開発した小型の自動式拳である。ポケットにすっぽり入る大きさで、主に護身用に使われた。ただし、開発が古いためかシングルアクションであり、もしもの時に一瞬を争う護身用としてはやはり最近のダブルアクション搭載に軍配が上がる。口径は.25ACP(6.35mm×16弾)、装弾数はシングル・ロー・マガジンによる8+1発である。また、.22LR弾を使用するモデルもあり、こちらの装弾数は7+1発。

特徴

全長120mmという小型でありながら、ベレッタ社独特のバレル上面が露出するスライド形状は健在。フレームにはアルミ合金が使われており、軽量化が図られている。チップアップという特殊な形式を採用しており、スライドストップ付近のレバーを回転させるとチャンバーが跳ね上がる仕組みとなっている。またリコイルスプリングの役割はバネではなく針金のテンションによって果たしており、単純な構造ながら高い信頼性を誇る。

なお、ベレッタ社は他に小型拳として、

* 21 Bobcat(ボブキャット)  .22LR7+1発、または.25ACP8+1発
* 3032 Tomcat(トムキャット)  .32ACP7+1発

等のモデルを発売している。両モデルともシングル/ダブルアクションである。

性能

口径 6.35mm
身長 60mm
使用弾薬 .25ACP弾
装弾数 8+1発
作動方式 ブローバック
全長 120mm
重量 280g
銃口初速 239m/s

さらに詳しく → ベレッタM950



図解 ハンドウェポン (F‐Files No.003)図解 ハンドウェポン (F‐Files No.003)
(2005/12/27)
大波 篤司

商品詳細を見る


関連記事

タグ : ハンドガン ベレッタ M950 Beretta シングルアクション

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1634-552eff4b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。