Izhmash社の銃器たち (Izhmash firearms)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/17(火)
*



















イジェフスク機械製作工場 (Ижевский машиностроительный завод)。は、ロシアの兵器メーカーである。イジェフスク (Ижевский) と機械製作 (машиностроительный) の語頭から Ижмаш (Izhmash) と略す。ロシア語ではイジマシと読むが、英語風にイズマッシュと読むことが多い。短く Иж (Izh) とも略す。(いずれも大文字でも書く)

イジェフスクに拠点があり、1807年にアレクサンドル1世が設立した。世界でも大手の兵器メーカーである。代表製品はアサルトライフルのAK-47(カラシニコフ突撃銃)。他に航空機関砲、ミサイル、ミサイル誘導装置も生産している。また、兵器以外にも、狩猟・スポーツ銃、ナイフ、オートバイ、自動車、工作機械などを作っている。

歴史

18世紀中頃のロシアは、1756年からの七年戦争など外征が相次いでおり、そのためもあって1760年にイジェフスクのイジ川 (Izh River) 沿いに鉄工所が作られた。しばらく後、皇帝アレクサンドル1世は技術者のDeryabinに、適当な場所を見つけて新しく兵器工場を作るように命じ、Deryabinはイジェフスクに作ることを決めた。1807年にできたその工場は、当初からライフルの生産をしており、1874年からはベルダン式ライフルの生産を始めた。ソ連時代は国営のイジェフスク造兵廠となった。1947年にはAK-47(カラシニコフ自動小銃)の生産が開始された。ソ連崩壊後は民営化されたが、国営企業ロシア・テクノロジー傘下にある。

さらに詳しく → イジェフスク機械製作工場
外部リンク → IZHMASH



図説 ロシアの歴史 (ふくろうの本)図説 ロシアの歴史 (ふくろうの本)
(2010/05/20)
栗生沢猛夫

商品詳細を見る
関連記事

タグ : イズマッシュ AN-94 GP-34 Bizon-9mm Vityaz-SN SV-98 SVD Izhmash Saiga-12 KS-K

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1615-7f36c18c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。