中国現代史② - 造反有理の嵐

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/16(月)
*









造反有理(ぞうはんゆうり)とは、「謀反にこそ正しい道理がある」を意味する中国語。「革命無罪」と並び中華人民共和国文化大革命紅衛兵が掲げたスローガン。 1939年、革命根拠地の延安で開かれたスターリン生誕60年祝賀大会で毛沢東が語った言葉「マルクス主義の道理は入り組んでいるが、つまるところ一言に尽きる。造反有理だ」に由来する。

日本でも1960年代末の大学紛争期において、全共闘や社会主義学生同盟(社学同)や共産主義者同盟(共産同)内のML派(マルクス・レーニン主義派の略。ただし実際の思想としては毛沢東・林彪を支持していた)のスローガンとして使用されたことで知られ、日本の新左翼が自らの暴動やテロ活動を正当化するスローガンとして使われていた。現在では社会主義や共産主義に限らず、「上の者に反抗(抵抗)するのには理由がある」という意味を表す言葉として使われる場合もある。

さらに詳しく → 造反有理



中国文化大革命の大宣伝 上中国文化大革命の大宣伝 上
(2009/05/26)
草森紳一

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 中国 中華人民共和国 紅衛兵 文化大革命 大躍進政策 造反有理 文攻武衛

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1614-08878bf2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。