M21狙撃銃 (M21 Sniper Weapon System、Rifle, 7.62 mm, Sniper, M21)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/06/25(金)
*









M21狙撃は、アメリカ軍のM14小を基に開発された狙撃である。

M14は、ベースとなったM1ガーランド同様に400-500m程度の中遠距離での命中精度が非常に良好なとして知られているが、その特性を昇華した狙撃専門モデルがM21である。軍用M21の特徴としてはレザーウッド又はレッドフィールド製3-9x ART(Automatic Ranging Telescope)スコープを装備、床と床内部の金具の加工をした上での機関部のベディング加工や、ガスブロックとフロントバンドの一体化加工により銃身を銃床からフリーフロート化するなど、各部パーツを狙撃に適した形状に加工・変更するなどの改良を施した。さらに、フロントサイトブレードを薄いものに交換しリアピープサイトの穴径をより小さなものとし、かつ90度回転させることで微妙な修正が出来るものとした上で、リアサイトの上下方向の1クリックを細かくし、リアサイトの移動量をより細かく修正できる精密照準装置などを付加し、待ち伏せ狙撃よりも、前線での野戦狙撃に適した物となっている。

米国陸軍で使用されているM21と、民間会社であるスプリングフィールド社で現在生産・販売されているM21(民生型)は全く別物であることに注意すべきである。M21民生型は、アメリカの警察などでも運用され、広く活躍している。民生型のM21は日本にも輸入され、その当時純然たる軍用M21と混同されて所持許可の判断に混乱が生じたこともあったが、その後、最終的に両者は正しく区別されて所持許可の交付も受けられたこともある。しかし、現在はたとえ営業戦略上の理由であっても Tactical とメーカーが謳ってしまっているため、その限りではない。

M25

M21からフロントサイトを廃し独特のマズルブレーキを備えたモデル。ストックもマクミランM3Aストックに変更された。他のSpringfield製M1A派生モデルと同じくM21とは大きな違いがあるわけではない。

さらに詳しく → スプリングフィールドM14
外部リンク → Springfield M21のページ



図説アメリカ軍用銃パーフェクトバイブル―アメリカは軍用銃になにを求めたか (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)図説アメリカ軍用銃パーフェクトバイブル―アメリカは軍用銃になにを求めたか (歴史群像シリーズ Modern Warfare MW)
(2008/09)
不明

商品詳細を見る
関連記事

タグ : スナイパーライフル M21 M-21 スプリングフィールド Springfield

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1473-20586be2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ