SK-105 キュラシェーア (SK-105 Kürassier)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/06/13(日)
*





SK105キュラシェーアKürassier:ドイツ語で胸甲騎兵の意味、Cuirassier:英語読みでキュラシェーア)は、オーストリアがフランス製のAMX-13軽戦車を基に開発した軽戦車である。

概要

SK105軽戦車は、フランス製のAMX-13軽戦車を基に設計されており、砲塔上部が主砲の仰俯角に合わせて揺動する砲塔はほとんど同じ設計であり、回転シリンダー式の自動装填装置もほぼ同一の設計である。ただし、車体に関してはAMX-13は車体前部にエンジンを搭載しているが、SK105は車体後部にエンジンを搭載している。

採用国

アルゼンチン、オーストリア、ボリビア、ブラジル(海兵隊のみ)、ボツワナ、モロッコ、チュニジア

性能諸元

全長 7.76m
車体長 5.58m
全幅 2.5m
全高 2.88m
重量 17.7 t
懸架方式 トーションバー方式
速度 70 km/h
行動距離 500 km
主砲 105 mm ライフル砲
副武装 7.62mm機関銃x2挺(同軸1挺、対空1挺)
装甲 40 mm
エンジン ステアー7FA 6気筒ディーゼルエンジン
    320HP
乗員 3 名

さらに詳しく → SK105キュラシェーア軽戦車



戦車名鑑 現用編 (ミリタリーイラストレイテッド)戦車名鑑 現用編 (ミリタリーイラストレイテッド)
(2002/05)
田中 義夫

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 軽戦車 SK105 キュラシェーア Kürassier オーストリア

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1447-9503c32f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ