X51 ウェーブライダー (Boeing X-51 WaveRider)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/06/06(日)
*



X-51は、アメリカ空軍(空軍研究所・国防高等研究計画局)が研究を行っているスクラムジェット機。無人試験機であり、開発はボーイングとプラット・アンド・ホイットニーが行っている。

2003年に研究を開始し、2005年にX-51と名づける。2006年にはアメリカ航空宇宙局のラングレー研究所でエンジンの地上燃焼試験を行う。

機体は、NB-52Hによって35,000フィート(10.7キロメートル)上空まで運ばれ、そこから投下される。投下直後はATACMSから流用したロケットブースターでマッハ4.5まで加速し、その後スクラムジェットエンジンでマッハ6から7となる。このエンジンの燃料は、通常の炭化水素系のJP-7ジェット燃料である。機体は、無人機であるため小型であり、胴体後部がブースター部である。機体中央部(本体後部)に4枚、尾部(ブースター部端)に6枚の小型翼を持つ。インテイクは機体下面にある。

2009年予定した初飛行は[1]、2010年5月26日に行い、エドワーズ空軍基地を離陸したNB-52Hより高度約1万5000メートルで切り離した後、ロケットブースターにより高度約2万1000メートルまで上昇加速、その後にスクラムジェットエンジンによりマッハ5まで加速して終了した。

仕様

諸元

* 乗員:
* 全長: 7.9 m (26 ft)
* 全高:
* 全幅:
* 翼幅:
* 翼面積:
* 空虚重量: 1,814 kg (4,000 lb)

* 動力: スクラムジェット、 × 2

性能

* 最大速度: マッハ 7+

さらに詳しく → X-51



ハイテク戦闘兵器の全貌~これが未来の戦場だ! [DVD]ハイテク戦闘兵器の全貌~これが未来の戦場だ! [DVD]
(2008/11/14)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る
関連記事

タグ : X-51 アメリカ空軍 X51 無人試験機 スクラムジェット ウェーブライダー

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1440-0f61c65f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ