NRA Show 2010 - FN SCAR

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/06/01(火)
*

FN SCAR(FN スカー : FN Special operations forces Combat Assault Rifle : 特殊部隊用戦闘アサルトライフル)は、ベルギーの火器メーカーであるFN社(ファブリックナショナル社)がアメリカ特殊作戦軍(以下SOCOMと表記)向けに開発しているアサルトライフルである。

概要

SCARは2003年に行われたSOCOMのトライアルの為に開発され、ロビンソンアーマメント社のXCRと共に参加していたが、XCRが部品調達の遅れによりトライアルから脱落し、結果SCARが選定された。その後、2005年にはヘッケラー&コッホがH&K XM8を開発しているが、アメリカ海兵隊やSOCOMが猛反発し白紙となり、SCARを大量に購入してトライアルしている為、現在アメリカ軍が使用しているM16、M4カービンなどの後継の大部分がこのSCARで統一される可能性がある。実際にイラク戦争に投入されている特殊部隊が使用しており、高い評価を得ている。

特徴

基本的には同社のFN FNCをベースに近代的な改良を加えるという設計だが、様々な改良を加えられた結果、事実上ほとんど別のライフルになっている。辛うじてFNC から継承されたといえるのはアルミ合金の削り出しのロアレシーバーだが、これも最新ロット(後述)では樹脂製に変更されている。

作動機構はガス圧利用方式だが、M16がチャンバー内のボルトキャリアまでガスを流入させる方式を採用したのに対し、SCARはボルトキャリアの前方で発射後のガスを受け止めてボルトを後退させる機構を取っている。そのため、命中精度は若干低下するものの、ボルトキャリアが汚れることはなくなった。これはM1カービンと非常によく似たシステムである。他にも、89式小のようなガス調整弁を備えて作動不良に備えるなど、M16で不満とされた信頼性を向上させる工夫が施されている。

また、SCARの特徴の一つとして、高い汎用性が挙げられる。SCARには5.56mmNATO弾と7.62mmNATO弾を使用するモデルが存在するが、二つのSCARの相違点を少なくした上で共通性を持たせる事で維持コストを下げ、新しい口径の弾丸が開発されたとしても最小限の改良で対応できる。また、アッパーレシーバー上部とハンドガードにはピカティニー規格の20mmマウントレールが標準装備されており、各種アクセサリの取り付けが可能。加えて、バレルのフリーフローティング化や、全長のみならずチークパッドの調節まで行える折り畳み式ストックによって、狙撃からCQBにも対応出来る多様性を持つ。他にも、マガジンキャッチやセレクター、装填ハンドルはアンビ(左右両用)であり、操作性に優れる。

度重なるテストによって年々改良を加えられており、現在のバージョンはGen3となる。変更点は以下の通り。

* グリップをFNCタイプからM16タイプに変更。
* ストックは三段階から六段階まで調節可能に。
* アルミ製だったロアレシーバーを樹脂製に換装。
* マガジンウェルもフレア(開口)に変更。
* フラッシュハイダーをM16タイプより大型のオリジナルに変更。
* 着脱式だったフロントサイトは折り畳み式に変更。
* カラーリングがブラックからFDE(フラットダークアース)と砂漠塗装の2種類に。
* 弾倉をスチールから樹脂製に、塗装もFDEへ変更。

また、M203 グレネードランチャーの後継としてFN F2000用のGL1をベースとした専用のFN40GL(MK13)40mmグレネードランチャー(EGLM)も併せて開発された。このランチャーはM320のように砲身を横に向ける動作を加えたため、より全長の長い弾薬を使用出来るようになった。更にトリガーグループはマガジンを迂回してライフル本体のトリガーの真下に配置されており、引き金を引く側の手の人差し指でライフルとランチャー両方の発射が行えるようになっている。

テスト

2007 年7月に多量の埃がある環境で6000発発射させる品質テストにおいてM4カービン、H&K XM8、H&K HK416(M4カービンの近代改良型)と共にテストが行われたが、その際に SCARは226発のジャム(排莢不良)を起こし、127回しか起こさなかったXM8に敗北した。もっともこのテストはM4カービンの近代改良化の有用性についての実験である(M4は882回、HK 416は233回)。

バリエーション

* SCAR-L - LはLightの意で、スカー・ライトと読む。5.56mmx45mm NATO弾仕様で、M4、M16の後継とされる。通称Mk 16
* SCAR-H - HはHeavyの意で、スカー・ヘビーと読む。7.62mmx51mm NATO弾仕様で、M14の後継とされる。通称Mk 17
* また現在導入が検討されている6.8mm×43SPC弾にもモジュールを交換するだけで即座に対応出来るように設計されている。
* IAR - Infantry Automatic Rifleの略。5.56mmx45mm NATO弾仕様。
* SCAR 16S - SCAR-Lの民間用セミオートバージョン。16インチバレルで、値段は一丁2,994ドル。

さらに詳しく → FN SCAR
外部リンク → FNH



オールカラー最新軍用銃事典改訂版オールカラー最新軍用銃事典改訂版
(2007/04)
床井 雅美

商品詳細を見る
関連記事

タグ : アサルトライフル NRA FNH FNハースタル

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1424-693f8491
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ