スミス&ウェッソン(Smith & Wesson)の歴史

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/15(金)
*

スミス&ウェッソン(英:Smith & Wesson、NASDAQ: SWHC)、通称S&Wは1852年にホーレス・スミス(1808年 - 1893 年)とダニエル・ウェッソン(1825年5 月18日 - 1906年8月 4日)が設立した、アメリカ合衆国最大規模の器メーカー。

マサチューセッツ州スプリングフィールドに本社をもつ。創業当初は回転式拳を中心に生産や販売を行い、1950年代に入ってからは自動拳の販売も本格的に始めた。現在はナイフや手錠も生産している。

歴史

1852年、ホーレス・スミス(Horace Smith)とダニエル・ウェッソン(Daniel B. Wesson)のふたりはボルケニックピストルの愛称が付けられたレバーアクションライフルを製造するための会社を設立した。同社は“Volcanic Repeaing Arms Company”として知られるようになったが、財政難のため大部分の所有権がオリバー・ウィンチェスター(Oliver Winchester)に引き継がれることとなった。

1856 年、2人は新しいリボルバーと弾薬を製造する会社を立ち上げるために“Volcanic Company”を去った。この新しい会社の設立はきわめてタイミングが良かった。というのは後のアメリカ南北戦争によって大量の需要が発生したからである。

同じ年、2人は元コルト社従業員ロリン・ホワイトから貫通型シリンダーを使用したリボルバーの特許の工業権を得ていた。1857年、マサチューセッツ州スプリングフィールドの小さな工場で、記念すべき第1号モデル、"№1"(.22口径)が製造を開始した。

当初の売れ行きは低調だったが徐々に販売数を伸ばし、1860年には4階建ての新工場を完成させるに至った。この背景には貫通シリンダーと金属カートリッジを使った全く新しいリボルバーが南北戦争にちょうど間に合ったこともある。

事実、№1のボアアップ型である№2(.32口径)は南北戦争直前に販売を開始したが、北軍将兵に売れ行きが良く、1862年には予約数が向こう3年分の生産予定分を上回っていたと言う。

1873 年、ホーレス・スミスが全経営権をダニエル・ウエッソンに譲って引退すると、ウエッソンは3人の息子とともに"ウエッソン体制"を作り上げる。長男のウォルターは経理担当、次男のフランクは工場の助監督、三男のジョセフは技術畑にと既に社員として働いていた3人は、それぞれ経営全般、工場の現場、新製品開発の要所を押えていた。事後、フランクの急逝もあったが父と息子2人の3人で共同経営を行っていくことになった。

1906 年、ダニエルが死去すると強力な指導者を失った会社は派閥争いなどの内紛を生じ始める。社長に就任したウォルターと、ジョセフとの間の派閥争いの妥協案として交互に社長職に就いた時期もあったという。しかしウォルターが病に倒れると、ジョセフが次の社長として正式に就任した。ジョセフは元々技術畑出身の人間であり、今あるリボルバーのリバウンドスライドや、1917リボルバーなどのハーフムーンクリップは彼の発明による。

ちょうどその頃、第一次世界大戦が勃発。S&Wも軍からの増産要求に応えて大量の器を生産し続けた。しかし大戦終結に伴って軍用の放出、安価な輸入品の流入、そして戦争の反動によるへの反対運動などが会社を窮地に追い込んだ。

ジョセフの死によって社長に就任したハロルド・ウエッソン(フランク・ウエッソンの子)は様々な方策を立てて会社の建て直しに苦心した。トイレのフラッシュバルブや安全剃刀の刃研ぎ器などを作ったりして失笑を買ったこともあったという。しかし売れ行きが伸びない中、代わりに優秀なコンサルタントを得ることになる。

リボルバーのフレームについて

S&W社はリボルバーのフレームサイズに独自の規格を定めており、小さいものから順に「Jフレーム」、「Kフレーム」、「Lフレーム」、「Nフレーム」、「Xフレーム」となる。無名な機種も含めて数多くのダブルアクションリボルバーを生産しているS&W社の製品のうち代表的なリボルバーを例に挙げると、JフレームはM36、 KフレームはM10とM19、LフレームはM686、 NフレームはM22とM28とM29、 XフレームはM500に採用されているフレームである。

その他、現在では廃止されたが「Iフレーム」というものもあった。因みにK、L、Xフレームはグリップ形状がラウンドタイプであればグリップを共用することが可能である。

さらに詳しく → スミス&ウェッソン



S&W M29 44マグナム 8インチ[18才以上用]S&W M29 44マグナム 8インチ[18才以上用]
()
クラウンモデル

商品詳細を見る
関連記事

タグ : スミス&ウェッソン Smith&Wesson S&W

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1319-d74dbee3
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。