FV101 スコーピオン (FV101 Scorpion)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/04/17(土)
*



FV101 スコーピオンは、イギリスが開発した軽戦車・偵察戦車。1973年から使用され、3,000輌以上が製造された。

概要

FV601サラディン装甲車の後継として1970年から量産が開始された。アルビス社製。輸送などを考慮した小型・軽量の戦車であり、装甲はアルミニウムである。76mm砲を搭載した回転砲塔を持つ。乗員は3名。1982年のフォークランド紛争、1991年の湾岸戦争で使用された。イギリス陸軍では1994年に全車退役した。

派生型

* FV102ストライカー戦車駆逐車
* FV103スパルタン装甲兵員輸送車
* FV104サマリタン救急車
* FV105スルタン指揮車
* FV106サムソン装甲回収車
* FV107シミター装甲偵察車

性能諸元

全長 4.9 m
全幅 2.2 m
全高 2.1 m
重量 8.07 t
懸架方式 トーションバー式
速度 80 km/h
行動距離 644 km
主砲 76mm砲L23A1×1
     (弾薬搭載量 40発)
副武装 L37A17.62mm同軸機銃×1
     (弾薬搭載量 3,000発)
エンジン カミンズ
       BTA 5.9 ディーゼルエンジン
       190hp
乗員 3 名

さらに詳しく → FV101 スコーピオン軽戦車


戦争の世界史―技術と軍隊と社会戦争の世界史―技術と軍隊と社会
(2002/04)
ウィリアム・H. マクニール

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 軽戦車 イギリス FV101 スコーピオン Scorpion

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1304-1051c48f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ