ヘッケラー&コッホ G36 (Heckler & Koch G36)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
2010/04/09(金)
*











H&K G36は、ドイツのヘッケラー&コッホ (H&K) 社が製造したアサルトライフルである。1996年にドイツ連邦軍に採用された。社内での名称はHK50。

開発経緯

1970年代、ドイツ連邦軍はH&K G3の後継に関する要求を出し、H&K社は独創的な機構を組み込んだH&K G11の開発に着手する。しかし、問題が多く開発が難航し、1990年のドイツ再統一に伴い計画自体がキャンセルされた。さらに小弾の規格が7.62mm NATO弾から5.56mm NATO弾に移行していたため、それに合わせた新型アサルトライフルの開発が急務となった。このためH&K 社はG11の失敗を踏まえ、オーソドックスな技術を用いてG36を設計した。

概要

社内での名称はHK50。全体にグラスファイバーとポリマーの複合材を多用している。30発弾倉は半透明式になっており残弾数が一目でわかるようになっている。フォールディング(折り畳み式)ストックを装備する。 現在、ドイツだけでなくヨーロッパの軍隊や法執行機関、アメリカのSWATなどで採用が進んでいる。 基本性能も高いが、価格も高い。

照準器

光学照準装置を標準で2種類装備しており、下段が3倍のスコープでキャリングハンドル後部に内蔵される形になっている。上段は等倍のリフレックスサイトで昼間は上部の窓から光を取り込むことでバッテリを節約する。このリフレックスサイトは寒冷地や高湿度下では曇って不評であったため、G36A2及び G36KA2ではピカティニー・レールに置き換えられ、そこに別途ダットサイトを載せるように変更されている。 輸出用モデルは1.5倍のスコープのみで、リフレックスサイトやピカティニー・レールは付属しない。 キャリングハンドル上辺の簡易的なオープンサイトは輸出用モデルでのみ使用可能であり、ドイツ連邦軍モデルではリフレックスサイトまたはピカティニー・レールに阻まれ使用出来ない。G36Cは、標準では光学照準器を装備しない代わりにピカティニー・レールとピープサイトを装備し、別途光学照準器を装着する。

信頼性

H&K社は土に埋めたG36を掘り出し、軽く土を払った程度で射撃を行うといったデモンストレーションを行うなど、過酷な条件下での作動の確実性をアピールしている。また10分以内であれば水中につけても射撃に支障は無いとされる。機関構造はH&K社製品の特徴であるローラロッキング式ではなく一般的なターンボルトロッキング式を採用している。

派生型

MG36
C-MAG(100発ドラム型弾倉)や放熱を考慮したハンドガードなど、分隊支援火器の装備をしたモデル。

G36K
機動性の向上または特殊任務での使用を目的として身を短くしたカービン型。K はドイツ語の「Kurz(クルツ)」(短い)から採られた。

G36KV 
G36Kにピカティニー・レール・伸縮式兼折畳みストックを装着したもの。

G36C
最も小型なモデル。C は最初はCommandoから採られたが、コルト社にもCommandoの名称がつくアサルトカービンが存在するため、Compactに改められた。ロサンゼルスSWATがこのモデルを近年、制式採用している。

SL-8
アメリカへの民間向け輸出型。サムホール式固定ストックを装備。グラスファイバーとポリマーの複合材のカラーはライトセージになっている。(SL-8-6はブラックになっている。)ハンドガードには穴がない。(SL-8-6はG36のハンドガードになっている。)

R8
HKオーストラリアが設計したSL-8の改良版。外観はSL8-6とほぼ変わらない。相違点はサイトはG36CタイプからG36タイプになっている。

SL-9SD
SL-8をベースに再設計した狙撃。専用の7.62mmx37弾を使用する。

仕様

種別 アサルトライフル
口径 5.56mm
身長 480mm (G36, G36V, MG36, MG36E)
     318mm (G36K, G36KV)
     228mm (G36C)
使用弾薬 5.56mm NATO弾
装弾数 30発(箱型弾倉)
作動方式 ガス圧利用ロータリング・ボルト
全長 999mm(ストック展開時)
    758mm (ストック収納時)(G36,G36V,MG36,MG36E)
    860mm(ストック展開時)
    615mm(ストック収納時)(G36K,G36KV)
    720mm(ストック展開時)
    500mm(ストック収納時)(G36C)
重量 3630g (MG36)
    3330g (G39V)
    3300g(G36K)
    3000g(G36KV)
    2820g(G36C)
    3830g(MG36)
    3500g(MG36E)
発射速度 750発/分
口初速 920m/秒(G36,G36V,MG36,MG36E)
       850mm/秒(G36K,G36KV)

さらに詳しく → H&K G36
外部リンク → H&K


H&K G36C ( 18才以上ホップアップ ) 電動ガンH&K G36C ( 18才以上ホップアップ ) 電動ガン
()
東京マルイ

商品詳細を見る
関連記事

タグ : アサルトライフル H&K G36 ヘッケラー&コッホ Heckler&Koch

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1288-003f3b8b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ