2K11クルーグ (2K11 Krug、2К11 «Круг»、SA-4 Ganef)

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/08(木)
*





2K11クルーグ(NATOコードネーム:SA-4ガネフ)とはソ連地対空ミサイルである。ラムジェットエンジン搭載の大型ミサイルに四本の固体燃料式の補助ブースターを取り付けた固体ロケット・ラムジェット統合推進を採用している。TELはAT-T装軌車を改造したもので2機のミサイルを搭載、発射台は左右は全周、俯仰角は0-70度となっている。1957年から開発が開始され、1964年5月のモスクワでの軍事パレードで存在が明らかになった。1965年には部隊配備が開始されている。

なお、2K11をもとに長距離射程の艦対空ミサイルを開発する計画があった。この長射程艦対空ミサイルはM-31と呼ばれ、原子力推進の1126型巡洋艦に搭載される計画であった。しかしながら、技術的に達成不可能な能力を要求されたために、1126型巡洋艦の計画は中止され、これに伴ってM-31の開発も中止された。

さらに詳しく → 2K11



東欧革命1989―ソ連帝国の崩壊東欧革命1989―ソ連帝国の崩壊
(2009/11)
ヴィクター セベスチェン

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 2K11 地対空ミサイル ミサイル ガネフ SA-4 クルーグ ソ連

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1286-ea878e5b
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。