陸上自衛隊少年工科学校 - 密着ドキュメント

航空兵器・陸上兵器・海上兵器・銃器・戦争・紛争・歴史・革命・テロ・事件・軍事動画・ニュース(報道)・社会情勢・政治運動・評論・講演など、軍事関連の情報を公開しています。宗教・思想・経済・政治的なものも少しアリ

広告
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/16(火)
*





陸上自衛隊少年工科学校(りくじょうじえいたいしょうねんこうかがっこう、JGSDF Youth Technical School:YTS)は、陸上自衛隊武山駐屯地内にある防衛大臣直轄部隊の一つである教育機関。所在地は神奈川県横須賀市御幸浜2番1号。略称は少工校、YTS、少工など。自衛隊での正式な略称は少校

校風・校旗・制服

* 校風:明朗闊達・質実剛健・科学精神
* 校旗:赤地(情熱)に銀色の鳩(平和)と月桂樹、左右に桜花(陸曹候補者としての地位や誇り)※校旗制定時は時節柄、赤色を使うことに陸上幕僚監部から懸念の声もあった。
* 制服

一般の隊員と同じく91式制服を支給されるが、ネクタイは一般隊員とは異なり、えんじ色のネクタイが支給される。また、陸曹候補者き章(甲)(通称:桜花章)を両襟に着用する。91式制服制定前は、ネクタイの他制服自体も「生徒用」があり、肩章、袖口、制帽等に赤いラインが入っていた。

概要

中学校を卒業し、採用試験を経て陸上自衛隊生徒に任命された者が少年工科学校に入校する。少年工科学校は防衛大臣直轄部隊であり、文部科学省の管轄外の学校であるため、高等学校卒業資格を得るために神奈川県立横浜修悠館高等学校(以前は神奈川県立湘南高等学校)と提携している。少年工科学校では陸上自衛隊生徒課程の前期教育のみが行われ、順次3等陸士から2等陸士、1等陸士に昇任する。陸上自衛隊生徒は防衛大学校学生(防衛省職員)と異なり自衛官であり、それぞれの階級に任命されている。少年工科学校での前期教育が終了すると、中期教育として各職種毎に職種学校に入校(中期校)、じ後一般部隊(通常は配属予定部隊)において後期教育が行われ4年間の教育終了時に3等陸曹に任官する。なお、少数ではあるが推薦・一般入試により防衛大学校に進学する者もいる(この場合は一度退職する)。少年工科学校はその特異性から陸上自衛隊の中でも独特の気風を築いており、卒業生は各部隊で中核の戦力となって活躍している。

採用試験

採用倍率は以前は20倍を超え難関であったが、近年は10倍前後である。昭和期(特に生徒制度創設期)には、給与が支払われ衣食住が保障されるなどの自衛官としての待遇にひかれて入校し、親に仕送りをする生徒もみられた(折口雅博はその典型である)。しかし、現在では多くの在校生は主に平成に入ってからの自衛隊の活躍(PKOや災害派遣など)に影響されて、職業として自衛官を志願した者である。毎月、15万円前後の俸給が支払われる。(学年ごとに金額は異なる)

沿革

* 1955 年(昭和30年):施設学校・通信学校・武器学校の各生徒教育隊にて生徒教育開始
* 1959 年(昭和34年):施設・通信・武器生徒教育隊を武山駐屯地に集約、「生徒教育隊」として前期教育を一元管理
* 1963 年(昭和38年):生徒教育隊を少年工科学校に改編
* 1965 年(昭和40年):神奈川県立湘南高等学校との提携開始
* 2008 年(平成20年)4月:神奈川県立湘南高等学校と神奈川県立横浜平沼高等学校の通信制課程の統合に伴い提携校を神奈川県立横浜修悠館高等学校に変更
* 2010 年(平成22年)3月:2009年(平成21年)5月27日に成立した「防衛省設置法の一部を改正する法律」に基づき、陸上自衛隊高等工科学校に改編。生徒の身分は自衛官から防衛大学校の学生並びとなり、俸給制から学生手当(固定給)に変更される。

組織

* 企画室
* 総務部
* 第1教育部(専門基礎学担当)
* 第2教育部(一般基礎学担当)
* 生徒隊

クラブ活動

生徒は、必ず体育クラブに所属しなければならない。なお、平成19年度までは文化系クラブも必修であったが、平成20年度からは1学年時のみとなった。少年工科学校におけるクラブ活動には、防衛大学校と異なり退部という概念はない。 吹奏楽部は防衛大学校のそれと同様、体育クラブの扱いを受けている。(理由は防衛大学校<校友会(クラブ活動)>の項を参照のこと) 体育クラブ活動は非常に活発であり、生徒出身者で世界で活躍する人間も多い。他にも剣道部は全国定通制大会20連覇を達成した。

その他、特徴のあるクラブは以下のとおりである。

* ドリル部:学校内では「儀仗隊」の名称で呼ばれることもあり、自衛隊音楽まつり、神奈川自衛隊音楽祭り、中央観閲式(自衛隊記念日記念式典)への参加実績も持つ。
* 銃剣道部
* 和太鼓部
* 弁論部
* ロボット研究部:マインドストーム等のロボット教材学習を通じ高度IT社会に貢献しうる人材を育成する。

その他

* 卒業生の同窓会は桜友会と呼ばれ、卒業と同時に自動的に会員となる。各駐屯地・部隊に支部があり、卒業後の結束も非常に固い。

* 旧陸軍における陸軍幼年学校・陸軍士官学校・各種少年兵制度に相当するといわれるが、いずれの制度にも完全に一致しない。これは陸上自衛隊の教育課程が、旧陸軍とは全く異なっているからである。

さらに詳しく → 陸上自衛隊少年工科学校


大きな地図で見る



陸上自衛隊の素顔陸上自衛隊の素顔
(2009/09/30)
小川 和久

商品詳細を見る
関連記事

タグ : 陸上自衛隊 少年工科学校 少校 教育機関 チャンネル桜

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://gunjimania.blog108.fc2.com/tb.php/1197-8ce32d1e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 軍事マニアクス - Military Maniacs All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。